ばけらの HTML リファレンス(未完成)

bakera.jp > 鳩丸リファレンス > ばけらの HTML リファレンス(未完成) > 要素一覧 > body要素

body要素

要素名バージョン開始タグ終了タグ分類/親中身
body2.0, 2.x, 3.2, 4.0, X1.0, X1.1省略可省略可html, noframes(%block;|script)+ +(ins|del)
属性名バージョン属性値既定値備考
background(4.0), (X1.0)%URI;#IMPLIEDtexture tile for document background
bgcolor(4.0), (X1.0)%Color;#IMPLIEDdocument background color
text(4.0), (X1.0)%Color;#IMPLIEDdocument text color
link(4.0), (X1.0)%Color;#IMPLIEDcolor of links
vlink(4.0), (X1.0)%Color;#IMPLIEDcolor of visited links
alink(4.0), (X1.0)%Color;#IMPLIEDcolor of selected links
onload4.0, X1.0, X1.1%Script;#IMPLIEDthe document has been loaded
onunload4.0, X1.0, X1.1%Script;#IMPLIEDthe document has been removed

共通属性 …… %i18n;, %coreattrs;, %events;

bodyの解説

HTML 文書の本体となる部分です。この中に見出し、段落その他の要素が入ってきます。なお、以前はこの要素の直下にテキストやインライン要素を含むことができましたが、HTML4 Strict では必ず p要素やその他のブロック要素を入れなければなりません。

body要素は終了タグ開始タグ共に省略可能ですが、省略しない方が良いでしょう。もちろん XHTML ではタグの省略はできません。

HTML3.2 では色や背景画像の指定ができましたので、これを利用している人は多いようです。それはそれで良いのですが、色指定を単独で行わないように注意して下さい。ブラウザが「背景色黒、文字色白」に設定されているとき、bgcolor="white" だけを指定して text="black" を指定しないと、文字が読めなくなってしまいます。 同様に、背景画像だけの指定も問題ありです。

なお、HTML4 ではこれらがすべてお勧めできない属性となっています。代わりに、スタイルシートの使用が推奨されます。

最近の日記

関わった本など

ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 Webプログラミング