ばけらの HTML リファレンス(未完成)

bakera.jp > 鳩丸リファレンス > ばけらの HTML リファレンス(未完成) > 要素一覧 > object要素

object要素

要素名バージョン開始タグ終了タグ分類/親中身
object4.0, X1.0, X1.1必須必須%head.misc;, %special;, %pre.exclusion;(param|%flow;)*
属性名バージョン属性値既定値備考
classid4.0, X1.0%URI;#IMPLIEDidentifies an implementation
codebase4.0, X1.0%URI;#IMPLIEDbase URI for classid, data, archive
codetype4.0, X1.0, X1.1%ContentType;#IMPLIEDcontent type for code
data4.0, X1.0%URI;#IMPLIEDreference to object's data
type4.0, X1.0, X1.1%ContentType;#IMPLIEDcontent type for data
archive4.0, X1.0, X1.1CDATA#IMPLIEDspace-separated list of URIs
declare4.0, X1.0(declare)#IMPLIEDdeclare but don't instantiate flag
standby3.2, 4.0, X1.0, X1.1%Text;#IMPLIEDmessage to show while loading
tabindex4.0, X1.0, X1.1NUMBER#IMPLIEDposition in tabbing order
usemap4.0, X1.0, X1.1%URI;#IMPLIEDuse client-side image map
name4.0, X1.0, X1.1CDATA#IMPLIEDsubmit as part of form
width3.2, 4.0, X1.0, X1.1%Length;#IMPLIEDoverride width
height3.2, 4.0, X1.0, X1.1%Length;#IMPLIEDoverride height
align3.2, (4.0), (X1.0)%IAlign;#IMPLIEDvertical or horizontal alignment
border(4.0), (X1.0)%Pixels;#IMPLIEDlink border width
hspace4.0, X1.0, X1.1%Pixels;#IMPLIEDhorizontal gutter
vspace4.0, X1.0, X1.1%Pixels;#IMPLIEDvertical gutter
datasrc%URI;#IMPLIEDa single or tabular Data Source
datafldCDATA#IMPLIEDthe property or column name
dataformatasplaintext|htmlplaintexttext or html

共通属性 …… %coreattrs;, %i18n;, %events;

objectの解説

HTML 文書にオブジェクトを埋め込む要素です。音楽、画像、映像、アプレット、その他プログラム、なんでもござれの万能要素です。

alt属性はありませんが、object要素の中身がその役割を果たします。たとえばこんなふうにすると……

<object data="vaskyre.mpeg" type="video/mpeg">
<object data="vaskyre.png" type="image/png">
<object data="vaskyre.gif" type="image/gif">
[<a href="vaskyre.html">虹色の光が踊る画像</a>です。]
</object>
</object>
</object>

この場合、第一希望は vaskyre.mpeg の再生です。MPEG映像が再生できない環境では、vaskyre.png の表示。さらに PNG画像も表示できない環境では、vaskyre.gif を表示。それも表示できないときは、詳細な説明へリンクした代替テキストが表示されます。

と、こんな具合に二段構え、三段構えの代替表示ができ、さらに代替テキスト自体にもマーク付けを施すことができますので、img要素alt属性よりも数段優れていると言えるでしょう。もちろん、object要素そのものに対応していない場合も、単に <object> タグが無視されて代替テキストが表示されます。

……と、いろいろと優れているのですが、ブラウザの対応状況は微妙で、意図通りにならないことも多いです。

この要素は通常インライン要素として用いられますが、ヘッダ内でも使うことができます。ただし、その場合は表示を行わないもの (BGM など) に限りますし、中身に代替表示を記すこともできません (別の object や script を入れるのは構いませんが)。

人気のページ

最近の日記

関わった本など

デザイニングWebアクセシビリティ - アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチコーディングWebアクセシビリティ - WAI-ARIAで実現するマルチデバイス環境のWebアプリケーション体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 WebプログラミングWeb Site Expert #13Dreamweaver プロフェッショナル・スタイル [CS3対応] (Style for professional)友井町バスターズ (富士見ファンタジア文庫)

その他サイト