水無月ばけらのえび日記

bakera.jp > 水無月ばけらのえび日記 > スーパーマリオ3Dランド

スーパーマリオ3Dランド

2011年11月3日(木曜日)

スーパーマリオ3Dランド

公開: 2011年11月9日1時30分頃

もちろん購入。

3Dゲームのキモは奥行き」という話を聞いたときから、買うと決めていたソフトです。このソフトのために3DSを買ったわけですから、買うに決まっています。

ソフトのパッケージが妙に軽いと思ったら、取説らしい取説が入っていないのですね。ソフトの他はクラブニンテンドーのポイント登録の紙と、「アクションガイド」という二つ折りの紙だけです。アクションガイドにはマリオの操作説明が書かれているだけですが、よく見ると「本ソフトの説明書について」という注意書きがあります。

本ソフトの詳しい説明は、画面で見る電子説明書をお読みください。

HOMEメニューで「スーパーマリオ 3Dランド」を選び、「説明書」ボタンをタッチすると、本ソフトの説明書が表示されます。

※ニンテンドー3DS本体の取扱説明書もあわせてお読みください。

ということで、取説は電子化の方向のようですね。そもそも、取説がなくても問題なく遊べるゲームではありますが。

さて、とりあえずワールド7までプレイしてみての感想を。

立体視で奥行きが分かりやすくなっている、という点については……確かに分かりやすくなっているような気もするのですが、それでもやっぱり、距離感が分からないときは分からないです。ブンブン (戦艦に出てくるボス) なんか、一発でうまく踏めたためしがありません。奥方向へのジャンプが難しいのも相変わらず。3Dマリオ苦手感が完全に克服されるには至らないようです。

とはいえ、やはり面白いですね。今作はひとつのコースが短めですし、残機もどんどん増えるので、多少死んでも気にせず気軽にプレイできます。難易度も全体的に低めになっているように思います。

ただし、スターメダルを全部集めようとすると難易度が上がります。スターメダルを一定数持っていないと入れないステージがあるのですが、そのステージは難易度がかなり高いです。気軽に遊びたい人はとりあえずクリアを目指して、手応えを感じたい人はスターメダルを集めながら、という風に遊び方を変えることができるようになっています。

※私はスターメダルを全部集めてから次の面に進むスタイルなので、難易度高めの道を行くことになります。

あと、気付いた点など。

全体的に、マリオ64から続く3Dマリオの要素がありつつも、初代スーパーマリオから続く2Dマリオの要素がミックスされていて、しかも違和感がないという感じになっています。出来は良いと思いますし、ゲームとして面白いです。このために3DSを買っても良いと思います。

※しかし本来であれば、これはニンテンドー3DSの発売と同時にローンチタイトルとして出さなければならなかったソフトですよね。いや、むしろニンテンドー3DSの歴史はこの日から始まったのであって、今までは本体のテストか何かだったと考えるべきかもしれません。

関連する話題: ゲーム / 任天堂 / ニンテンドー3DS / スーパーマリオ3Dランド

最近の日記

関わった本など

インクルーシブHTML+CSS & JavaScript 多様なユーザーニーズに応えるフロントエンドデザインパターンデザイニングWebアクセシビリティ - アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチコーディングWebアクセシビリティ - WAI-ARIAで実現するマルチデバイス環境のWebアプリケーション体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 WebプログラミングWeb Site Expert #13Dreamweaver プロフェッショナル・スタイル [CS3対応] (Style for professional)

その他サイト