水無月ばけらのえび日記

bakera.jp > 水無月ばけらのえび日記 > スーパーマリオ3Dランド 表面クリア

スーパーマリオ3Dランド 表面クリア

2011年11月4日(金曜日)

スーパーマリオ3Dランド 表面クリア

公開: 2011年11月10日0時30分頃

スーパーマリオ3Dランド (www.amazon.co.jp)、ワールド8のクッパを倒してクリア! この段階でセーブデータに星が2つつきました。表クリア + 表8ワールドの全コースクリア、ですかね。

面白かった! ……と思う間さえも惜しむかのように、裏面のスペシャルステージが出現。

スペシャルコースでは1-1から地蔵になれる葉っぱが出現、そして毒キノコも出現。基本的には表面と同じコースを使い回しているのですが、全く違った見せ方になっていて楽しませてくれます。そして、スペシャルのワールド1をクリアするとルイージが使用可能に。

ルイージはジャンプ力が高くて滑りやすい、といういつもの性能です。スーパーマリオ2からの伝統ですね。ちなみに、葉っぱを取るとキツネになりますが、性能はたぬきと同じです。滑りやすいので使いにくい面もありますが、段差を一気に上れたりるのでタイムアタックには向いていそうです。また、180度方向転換しようとするとスリップしてしまいますが、弧を描くようにしてターンすれば滑らずに済みます。操作の仕方次第ではうまく使えそうで、上級者向けという感じですね。

とはいえ、まずはマリオを使おうというところで、マリオでスペシャルステージのワールド5までクリアしました。表と同じ構成でもタイムが30しかないとか、マネック (黒いマリオ、マリオの動きを追跡してくる) から逃げ続けなければならないとか、そういった裏面ならではの演出で新しい感覚になっていたりもします。

感心したのはタイム30の面。敵を倒すとタイムが増えるようになっているのですが、マリオが最初に登場するとき敵の真上に出現して、自動で最初の敵を倒すようになっています。これによって、敵を倒すとタイムが増えるのだということがプレイヤーに伝わるわけですね。

関連する話題: ゲーム / 任天堂 / ニンテンドー3DS / スーパーマリオ3Dランド

最近の日記

関わった本など

インクルーシブHTML+CSS & JavaScript 多様なユーザーニーズに応えるフロントエンドデザインパターンデザイニングWebアクセシビリティ - アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチコーディングWebアクセシビリティ - WAI-ARIAで実現するマルチデバイス環境のWebアプリケーション体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 WebプログラミングWeb Site Expert #13Dreamweaver プロフェッショナル・スタイル [CS3対応] (Style for professional)

その他サイト