水無月ばけらのえび日記

bakera.jp > 水無月ばけらのえび日記 > 2003年のえび日記 > 2003年4月 > 2003年4月8日(火曜日)

2003年4月8日(火曜日)

詐欺メール来た!

メールチェックしたら「<< 最 終 通 告 >>」という Subject のメールが来ていました。期待に胸を躍らせながら内容を確認すると、案の定、債権回収詐欺メール。いやー、こういうのってもちろん迷惑なのですが、同時にちょっぴり嬉しいような気がするのは何故なのでしょうか。

せっかくなので、以下にその全文を大公開。念のため口座番号だけは伏せ字にしておきます。

                       平成15年04月08日

通知人:(株)S.M.S
    顧客管理課 料金徴収係
    担当 橋本

顧客番号13852
          
           << 最 終 通 告 >>

 前略、先日発送させて頂きました債権譲渡に関しての通知書はすでにご覧頂けたものと存じます。
同通知書の書面でもお知らせしました通り、弊社は各サイトのインターネットコンテンツ事業者様
より利用料金等の回収を委託されているものです。

弊社が回収受任しました今回の貴殿の債務についてこれまで何度かのご連絡をさせて頂きましたが
未だ貴殿からのご入金が確認出来ておりません(4/7現在)。
この度、弊社顧問法律事務所との協議の結果、以下の通りの事案を決定とし本メールを
最後の通知とさせて頂きます。 

【入金期限】平成15年04月11日(金)午後3時
【振込先】(代表口座)
     シティバンク 銀行  池袋支店 
     普通口座 *******  
     SHUICHI NAKAYAMA
     (S.M.S代表)
【入金額】53,479円(以下内訳)
     アダルトコンテンツ利用料 30,000円
     延滞金          13,479円
     督促費用         10,000円
     
     合計 53,479円  

 これまで貴殿の利用料につきましてはコンテンツ事業者様及び弊社共々、再三のご連絡を試みて
来ましたが未だご入金がなくまた誠意ある回答も頂いておりません。
今回の通告にも関わらず万が一にもご入金のほうの確認が取れない場合は弊社関連調査会社のほうで
貴殿のご自宅、勤務先等をメールアドレス、アクセスログ、電話番号等から調査、解析し回収員が
貴殿のご自宅、勤務先等へ直接、回収に伺う事となりますのでご了承下さい。
またその際に掛かります費用、調査費用、交通費等の雑費、別途回収手数料も合わせてご請求させて頂きます。
また場合によっては裁判所を通じた法的手段にて対応させて頂く事となります。

本状は「最終通告」です。これ以上の猶予はないものとお考え下さい。

尚、もし本状と行き違いにお支払いの場合はご容赦願います。

以上、何卒宜しくお願い申し上げます。


  (株)S.M.S


※ 本メールは送信専用アドレスより配信されています。このメールに返信されてもお返事は届きません。
  弊社は債権回収業者であり本件に関してのお問い合わせ等は直接コンテンツ事業者様へお問い合わせ下さい。

以上、<< 最 終 通 告 >> より

債務者の名前がどこにも書かれていないのが笑えますが、最後の注意書きはさらに笑えます。From: が詐称だって自ら宣言しているような……。

ちなみに真の送信元は OCN だったので、さっくりと OCN に連絡しておきました。

※メールサーバ管理者様、なんて書いて送っちゃいましたが、今見直したら OCN のメールサーバを使っているのではなくて、OCN のアクセスポイントを利用しつつ直接配送しているような雰囲気ですね。いずれにしても OCN のサーバから来ているので問題ないと思いますが。

この後の流れは OCN のポリシーに依存しますが、内容がモロに詐欺目的ですから、事と次第によっては「貴殿のご自宅、勤務先等を」「アクセスログ、電話番号等から調査、解析し」「貴殿のご自宅、勤務先等へ直接」「伺う事とな」るかもしれませんね。……債権回収の方ではなくて、警察の方が。

関連する話題: 出来事 / spam / メール

第三者中継の試み

218.70.153.112 から、ポート 25 に接続して第三者中継を試みている形跡があります。失敗しているのですが、それが 3月24日、29日、30日、4月の1日、2日、3日、4日、5日にそれぞれ試みられています。しつこいなぁ。普通は一回失敗したら諦めると思うのですが、何を考えているのでしょうか。ロボット?

ここ数日は試みられていないのですが、今度見つけたら容赦なくアクセス拒否しよう……。

関連する話題: 出来事 / spam / SMTP / サーバ / altba.com

OCN をちょっぴり見直す

というわけで債権回収詐欺メールの spam について OCN に報告したのが本日の 12:45 だったのですが、16:57 にもう返事が来ました。早っ!

これにはちょっと驚きです。正直に告白すると、OCN には spam 天国というイメージがありました。昔はとにかく OCN からともかく大量の spam が来ていて、OCN からのメールは全部 spam 専用フォルダに振り分けていた時期もあったくらいでして……。

なので、実はあんまりちゃんとした対応は期待していなかったのです。まさかこんなに素早く返事があるとは思っていませんでした。

※あと、実はちゃんと abuse@ な専用メールアドレスがあるのもポイント高いです。まあこれは RFC2142 に書いてあるので、あって当然なのではありますが。DION にも abuse がありましたし、割と何も考えず abuse に送っても問題ないのかも。

ちょっと調べたら、「OCN|迷惑メールに対するOCNの対処について (www.ocn.ne.jp)」なんてリソースもありますね。一昔前の OCN とは異なるポリシーになっているのかもしれません。

関連する話題: 出来事 / spam / メール

最近の日記

関わった本など

インクルーシブHTML+CSS & JavaScript 多様なユーザーニーズに応えるフロントエンドデザインパターンデザイニングWebアクセシビリティ - アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチコーディングWebアクセシビリティ - WAI-ARIAで実現するマルチデバイス環境のWebアプリケーション体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 WebプログラミングWeb Site Expert #13Dreamweaver プロフェッショナル・スタイル [CS3対応] (Style for professional)友井町バスターズ (富士見ファンタジア文庫)

その他サイト