ばけらの HTML リファレンス(未完成)

bakera.jp > 鳩丸リファレンス > ばけらの HTML リファレンス(未完成) > 要素一覧 > area要素

area要素

要素名バージョン開始タグ終了タグ分類/親中身
area3.2, 4.0, X1.0, X1.1必須禁止mapEMPTY
属性名バージョン属性値既定値備考
href3.2, 4.0, X1.0, X1.1%URI;#IMPLIEDURI for linked resource
nohref3.2, 4.0, X1.0, X1.1(nohref)#IMPLIEDthis region has no action
shape4.0, X1.0%Shape;rectcontrols interpretation of coords
coords3.2, 4.0, X1.0, X1.1%Coords;#IMPLIEDcomma-separated list of lengths
tabindex4.0, X1.0, X1.1NUMBER#IMPLIEDposition in tabbing order
accesskey4.0, X1.0, X1.1%Character;#IMPLIEDaccessibility key character
alt3.2, 4.0, X1.0, X1.1%Text;#REQUIREDshort description
target(4.0), (X1.0)%FrameTarget;#IMPLIEDrender in this frame
onfocus4.0, X1.0, X1.1%Script;#IMPLIEDthe element got the focus
onblur4.0, X1.0, X1.1%Script;#IMPLIEDthe element lost the focus

共通属性 …… %coreattrs;, %i18n;, %events;

areaの解説

クライアント側イメージマップに個々のリンクを設定する要素です。

shape属性でリンク範囲の形、coords属性で具体的な座標を指定します。そして href属性でリンク先の URL を指定します。

href属性の代わりに nohref属性を指定すると、その範囲はどこにもリンクしなくなります。ドーナツ型の範囲を作りたいようなときは、円形の範囲の中に nohref を指定したエリアを作れば良いわけです。

alt属性は忘れがちですが必須です。必ず指定しなくてはなりません。一部のテキストブラウザは alt 属性を利用してクライアント側イメージマップを利用可能にすることができます……が、クライアント側イメージマップを全く利用できないブラウザも存在しますので、別途アンカーを設けることが推奨されています。

最近の日記

関わった本など

インクルーシブHTML+CSS & JavaScript 多様なユーザーニーズに応えるフロントエンドデザインパターンデザイニングWebアクセシビリティ - アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチコーディングWebアクセシビリティ - WAI-ARIAで実現するマルチデバイス環境のWebアプリケーション体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 WebプログラミングWeb Site Expert #13Dreamweaver プロフェッショナル・スタイル [CS3対応] (Style for professional)友井町バスターズ (富士見ファンタジア文庫)

その他サイト