ばけらの HTML リファレンス(未完成)

bakera.jp > 鳩丸リファレンス > ばけらの HTML リファレンス(未完成) > データ形式 > #PCDATA (構文解析対象文字データ)

#PCDATA (構文解析対象文字データ)

このデータを持つ要素 …… title, fieldset, option, textarea

このデータを持つグループ …… %inline;

#PCDATAの解説

PCDATA は Parsed Character Data の略で、「構文解析対象文字データ」です。Parsed というのは SGML 的に解釈 (パース) されるということを意味します。このデータ型は任意の長さを持つ (長さゼロでも良い) 任意のテキストですが、以下のような特徴を持ちます。

HTML のほとんどの要素は自らがこの #PCDATA を含めるか、もしくは子要素の中にこのデータを含めるようになっています。いわゆる「地の文」は、すべてこの #PCDATA という形式だと考えて構いません。

※ちなみに "#PCDATA" の頭についている "#" ですが、これは「予約名標識」と呼ばれるものです。内容モデルが CDATARCDATA となっている要素は他の要素を一切含みませんが、#PCDATA を含む要素は他の要素を含むこともできます (こういう内容モデルのことを「混合内容」と言います)。「PCDATA という名前の要素」も含み得ますから、それと明確に区別するために #PCDATA と表記するわけです。

人気のページ

最近の日記

関わった本など

デザイニングWebアクセシビリティ - アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチコーディングWebアクセシビリティ - WAI-ARIAで実現するマルチデバイス環境のWebアプリケーション体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 WebプログラミングWeb Site Expert #13Dreamweaver プロフェッショナル・スタイル [CS3対応] (Style for professional)友井町バスターズ (富士見ファンタジア文庫)

その他サイト