水無月ばけらのえび日記

bakera.jp > 水無月ばけらのえび日記 > 打倒アンラ・マンユ

打倒アンラ・マンユ

2003年4月2日(水曜日)

打倒アンラ・マンユ

FF10-2 (www.amazon.co.jp)。砂漠をちょろちょろしていた巨大な魔物、アンラ・マンユ。砂漠で出会った時はたいした攻撃もしてこなかったのですが、シナリオが進んでボスとして登場したら強いこと強いこと。本気で 3回も全滅してしまいました (しかもそれぞれ 30分くらいの死闘の末に……)。

攻撃が魔法メインなので、当初は小林幸子で対処しようとしていたのですが、向かって右の補助パーツ (?) には魔法が効かないので乱舞魔法の効率が悪く、長期化します。そして長期戦になると、いつの間にかこちらの攻撃力や魔力が低下して、どんどんダメージが与えられなくなってきます。おそらく、向かって左の奴が使ってくる「血なまぐさい息」にブレイク効果があるのでしょう。

※「リボン」はほとんどのステータス変化を防ぎますが、即死、ふきとばし、攻撃力低下、防御力低下、魔力低下、魔法防御低下は防げません。「スーパーリボン」だと即死も防げますが、やっぱり能力低下は防げません。

特に要注意の攻撃を以下にメモしておきます。どれもアンラ・マンユ本体の攻撃です。

それから、以下は向かって左の奴が使ってくるいやらしい攻撃。

で、とりあえず対策を考えてみます。

これらを同時に何とかするのは大変ですが、実は簡単な方法があります。それは、全員が星の腕輪と守りの腕輪を装備すること。これでオートリフレクとオートウォール (ウォール = シェル + プロテス) がかかるので、常にリフレクかつプロテスの状態でいられて、かけ直しの必要もありません。ちなみにアンラ・マンユ本体は微妙に頭が悪くて、オートリフレクに対しても無意味にデスペルを使ってきます。

あとは強力な全体回復の手段があれば OK です。これは「とっておき」のメガポーションで良いでしょう。

……とまあこんな感じで準備して挑みましたが、実戦では星の腕輪が 1つ足りなかったため、パインがフレア喰らって倒れまくり。しかし他の二人は安定して戦えたので、フレアには別の手で対処。

マジックブレイク連発によってフレアの破壊力はがた落ち、かろうじて耐えられる程度に。

こんな感じで戦ったら、最初の苦戦が嘘のように簡単に勝てました。FF シリーズの例に漏れず、強敵でも戦術を考えて戦えば何とかなるものなのです。

関連する話題: 出来事 / ゲーム / スクウェア / ファイナルファンタジー / ファイナルファンタジーX-2

最近の日記

関わった本など

インクルーシブHTML+CSS & JavaScript 多様なユーザーニーズに応えるフロントエンドデザインパターンデザイニングWebアクセシビリティ - アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチコーディングWebアクセシビリティ - WAI-ARIAで実現するマルチデバイス環境のWebアプリケーション体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 WebプログラミングWeb Site Expert #13Dreamweaver プロフェッショナル・スタイル [CS3対応] (Style for professional)

その他サイト