水無月ばけらのえび日記

bakera.jp > 水無月ばけらのえび日記 > Webユニバーサルアワード 評価基準策定中

Webユニバーサルアワード 評価基準策定中

2012年7月20日(金曜日)

Webユニバーサルアワード 評価基準策定中

公開: 2012年7月29日15時50分頃

日本ウェブ協会 (W2C) (www.w2c.jp)では、アックゼロヨンアワードの後継にあたる、新たなアワードを計画しています。ひとまず「Webユニバーサルアワード」と名付けられていますが、「アクセシビリティとクリエイティブの両立」という基本的なコンセプトはそのままに、ユーザビリティ、IAなどの視点も盛り込みつつ、ある程度客観的に判断可能な評価基準をつくりたい、と考えているような気配です。

昨日からはIAシンキング (www.amazon.co.jp)の著者である坂本さんも参入し、本格的な議論が始まりました。そこで出た考え方の方向性を、坂本さんがさっそく図にしてくださいました。

JIS X 8341-3:2010の等級Aは最低限の前提であると考えて、その上に様々な判断基準を積み上げていく形ですね。

ひとまず少人数でスタートしているので、「自分に声がかかっていないのはおかしいぞ!」と思われている方もいらっしゃるかもしれません。門戸は開き気味にする方針なので、随時ご連絡いただければと思います。

関連する話題: Web / アクセシビリティ / ユーザビリティ / IA

最近の日記

関わった本など

インクルーシブHTML+CSS & JavaScript 多様なユーザーニーズに応えるフロントエンドデザインパターンデザイニングWebアクセシビリティ - アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチ体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 WebプログラミングWeb Site Expert #13Dreamweaver プロフェッショナル・スタイル [CS3対応] (Style for professional)友井町バスターズ (富士見ファンタジア文庫)

その他サイト