水無月ばけらのえび日記

bakera.jp > 水無月ばけらのえび日記 > ファイアーエムブレム覚醒・ルナティック プレイ条件を決める

ファイアーエムブレム覚醒・ルナティック プレイ条件を決める

2012年6月3日(日曜日)

ファイアーエムブレム覚醒・ルナティック プレイ条件を決める

公開: 2012年6月17日22時40分頃

ファイアーエムブレム覚醒 (www.amazon.co.jp)、引き続きルナティックをプレイ中。

4章では1回死にましたが、それほど問題なくクリア。

ここで「異界の門」が開放されて追加コンテンツがプレイできるようになります。「金と銀」でじゃんじゃん稼げるわけですが……なんか有料コンテンツでバランスが崩壊するのは忍びないというかずるい気がしたので、自粛することにしました。

せっかくなので、以下のような条件でプレイして行くことにします。

基本的には、「発売当初に利用できなかったものは利用しない」というポリシーです。

名声ボーナスは周回プレイで引き継いでいて既に5万ポイントあります。この状態だと、いきなりグラディウスやらブーツやらをもらえてしまうので、だいぶずるい感じです。これは禁止で。

配信アイテムはいつの間に通信で配信されている「ティルフィング」「月光」などの神器。これは発売日当日に買った人は無しでプレイしていたはずなので自粛。

出撃枠について。遭遇戦をプレイして気づいたのですが、強いユニットだけで出撃すると結構楽になります。ルナティックできついのは弱いユニットがあっさり死んでしまうことで、弱いユニットがいなければかなり楽になります。通常のシナリオも強いユニットだけで出撃すると楽になりますが、それではつまらないので自粛する方向で。

なお、以下は許容しています。

なお、制限プレイをしたいという強い意図があるわけではないので、詰んだらあっさり解禁していきます。

関連する話題: ゲーム / 任天堂 / ニンテンドー3DS / ファイアーエムブレム

最近の日記

関わった本など

インクルーシブHTML+CSS & JavaScript 多様なユーザーニーズに応えるフロントエンドデザインパターンデザイニングWebアクセシビリティ - アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチコーディングWebアクセシビリティ - WAI-ARIAで実現するマルチデバイス環境のWebアプリケーション体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 WebプログラミングWeb Site Expert #13Dreamweaver プロフェッショナル・スタイル [CS3対応] (Style for professional)友井町バスターズ (富士見ファンタジア文庫)

その他サイト