水無月ばけらのえび日記

bakera.jp > 水無月ばけらのえび日記 > ファイアーエムブレム覚醒・ルナティックは別のゲーム

ファイアーエムブレム覚醒・ルナティックは別のゲーム

2012年6月2日(土曜日)

ファイアーエムブレム覚醒・ルナティックは別のゲーム

公開: 2012年6月17日21時10分頃

ファイアーエムブレム覚醒 (www.amazon.co.jp)、ルナティック。

マイユニットをHP苦手にしたら脆弱すぎて2章で大変残念な思いをしたので、素早さ得意・魔力苦手にして再チャレンジ。

序章、1章は問題なし。問題の2章は……なんと全く問題なく、一発でクリアできました。やはり、マイユニットが一発耐えるかどうかでだいぶ難易度が違うようで。

そして3章。スタート地点すぐ左にアーマーナイトのカラムがいて話すと仲間になります。その左には弓兵を含む4体の敵がいるのですが、カラムは守備力が高く、雑魚敵の物理攻撃ではほとんど傷つきません。しかも手槍を持っているので (これが手槍初入手)、仲間にしたらそのまま左に突っ込むと、良い感じに敵を処理できます。

……というのはハードまでの話でした。ルナティックでは、そんな戦法は通用しません。なぜなら、カラムがあっさり死んでしまうからです。ルナティックでは敵の攻撃力や素早さが大幅に強化されています。アーマーナイトの守備力でもあっさり貫通してきますし、素早さが低いと追撃されてしまい、本当にあっさり死んでしまいます。

仕方ないので、カラムを下げ気味にしつつ、フレデリクを中心に全軍を左側に突撃。何とか左の敵を処理したところで、後ろから迫ってきている右の敵を処理。あとはゆっくりと戦っていけば何とか、という感じです。

敵が強くなっているというだけなのですが、それだけで全く違う攻略が必要になってくるあたり、なかなか奥が深いですね。

関連する話題: ゲーム / 任天堂 / ニンテンドー3DS / ファイアーエムブレム

最近の日記

関わった本など

インクルーシブHTML+CSS & JavaScript 多様なユーザーニーズに応えるフロントエンドデザインパターンデザイニングWebアクセシビリティ - アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチコーディングWebアクセシビリティ - WAI-ARIAで実現するマルチデバイス環境のWebアプリケーション体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践Web Site Expert #13Dreamweaver プロフェッショナル・スタイル [CS3対応] (Style for professional)

その他サイト