水無月ばけらのえび日記

bakera.jp > 水無月ばけらのえび日記 > ファイアーエムブレム覚醒

ファイアーエムブレム覚醒

2012年4月20日(金曜日)

ファイアーエムブレム覚醒

公開: 2012年5月13日21時40分頃

昨日出ていたので購入していましたが、プレイする時間がなかったので実質今日スタート。

ファイアーエムブレムシリーズはSFCの「聖戦の系譜」で止まっていたので久々。

ソフトを挿して3DSのメニューから選択すると……まさかのレベルアップ音でずっこけ。いや、ここはもっと他の音があると思うのですが……。

難易度選択ができるのですが、デフォルトのノーマル・カジュアルを選択。カジュアルモードは、戦闘中にやられても死亡扱いにならず、戦闘終了後に復帰するというぬるいモードです。また、毎ターンセーブもできるようです。

開始するといきなりキャラメイクになって焦りました。顔や髪の色などを選んだ後で得意能力と苦手能力を選ぶのですが、少し考えて守備得意、技苦手に設定。ファイアーエムブレムは守備力が重要なゲームなので、まあこれで問題ないはず。

以下気づいた点など。

今回、新しいシステムとして「デュアル」というものがあります。デュアルには以下の三種類の効果があります。

つまり密集していると有利だということです。さらに、「ダブル」というものもあります。

ダブルによる能力上昇は非常に強力で、特にアーマーナイトやグレートナイトをサポートにすると守備が上がるのが大きいです。サポートキャラが初期レベル、初期支援レベルでも4~5ポイントくらい上がります。ペガサスナイトとアーマーナイトをダブルにして運用すると、お互いの弱点を補って良い感じです。

また、「人交換」「降ろす」などをうまく使うと、一人で移動するよりも遠くまで移動できたりするメリットがあります。使い方次第でいろいろなことができて奥が深いです。

こんなダブルにも欠点があって、それは純粋に人数が半減するということ。二人がそれぞれ行動した方が良い場合もあります。特に、拠点を防衛するような場合、人数が減ると防衛ラインを作利切れなくなる場合があります。ダブルから戻すこともできますが、「降ろす」コマンドを使うと、そのターンは他の行動ができなくなってしまいます。エースキャラがダブルになっていると、なかなか戻す暇がありません。暇なキャラがいれば、「人交換」で受け取ってそのまま「降ろす」を実行するという技もありますが。

とまあ、こんな感じで、デュアル・ダブルによってかなり奥が深いものになっているのではないでしょうか。

関連する話題: ゲーム / 任天堂 / ニンテンドー3DS / ファイアーエムブレム

最近の日記

関わった本など

インクルーシブHTML+CSS & JavaScript 多様なユーザーニーズに応えるフロントエンドデザインパターンデザイニングWebアクセシビリティ - アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチコーディングWebアクセシビリティ - WAI-ARIAで実現するマルチデバイス環境のWebアプリケーション体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践Web Site Expert #13Dreamweaver プロフェッショナル・スタイル [CS3対応] (Style for professional)

その他サイト