水無月ばけらのえび日記

bakera.jp > 水無月ばけらのえび日記 > Pythonコードのアクセシビリティ

Pythonコードのアクセシビリティ

2011年4月12日(火曜日)

Pythonコードのアクセシビリティ

公開: 2011年4月16日21時20分頃

アクセシビリティ関係の飲み会で、どういう流れか様々なプログラミング言語の話題になり、Pythonが話題に。Pythonはインデントでブロック構造を表したりする言語なのですが、それはアクセシビリティ的にどうなのか、という話になって目から鱗でした。

確かに、スクリーンリーダーとの相性は悪そうですね。設定などをいじればスペースやタブを読み上げることも可能ではあるのでしょうが、読み上げたとしても分かりにくそうです。スクリーンリーダー利用のPythonプログラマの方もいらっしゃるのではないかと思うのですが、不自由されていないのでしょうか?

※その後、さらに謎の流れで「春のパンくず祭り (twitter.com)」の企画が持ち上がったりしましたが。

関連する話題: プログラミング / アクセシビリティ / アクセシビリティBAR

最近の日記

関わった本など

デザイニングWebアクセシビリティ - アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 Webプログラミング

その他サイト