水無月ばけらのえび日記

bakera.jp > 水無月ばけらのえび日記 > 幻の時間延長

幻の時間延長

2006年12月1日(金曜日)

幻の時間延長

JIS X 8341-3 の 5.3. には、以下のような規定があります。

c) 入力に時間制限を設けないことが望ましい。制限時間があるときは事前に知らせなければならない。

d) 制限時間があるときは、利用者によって時間制限を延長又は解除できることが望ましい。これができないときは、代替手段を用意しなければならない。

ちなみに元ネタとなっているのは、Section508 Standards 1194.22 Web-based intranet and internet information and applications. (www.section508.gov) の (p) にあるこの条文です。

When a timed response is required, the user shall be alerted and given sufficient time to indicate more time is required.

人によっては素早い入力ができない場合があり、フォームを埋めるのに何十分もかかるかもしれません。セッションタイムアウトの時間が短く設定されていると、なんらかの理由で入力に時間がかかる人は、どう頑張っても入力ができないという事になってしまいます。ですので、タイムアウト時間を設けない、あるいは延長できるようにするという対応が求められるわけです。

これは十分に根拠のある話だと思いますし、JIS X 8341-3 では、例として「ログアウトまでの時間延長」というボタンを設けるような例も記載されていて、かなり分かりやすく説明されています (JIS X 8341-3 はかなり難解ですが、ここは分かりやすい部類だと思います)。

……しかし、ログアウト時間延長ボタンを持っているアプリケーションって見たことないのですよね……。

関連する話題: Web / セキュリティ / アクセシビリティ

人気のページ

最近の日記

関わった本など

デザイニングWebアクセシビリティ - アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチコーディングWebアクセシビリティ - WAI-ARIAで実現するマルチデバイス環境のWebアプリケーション体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 WebプログラミングWeb Site Expert #13Dreamweaver プロフェッショナル・スタイル [CS3対応] (Style for professional)友井町バスターズ (富士見ファンタジア文庫)

その他サイト