水無月ばけらのえび日記

bakera.jp > 水無月ばけらのえび日記 > Windows Time サービスには Server サービスが必要

Windows Time サービスには Server サービスが必要

2005年4月10日(日曜日)

Windows Time サービスには Server サービスが必要

Windows Server 2003 をいじっているわけですが、時刻の同期ができていないことに気づきました。2003 は XP と同様のインターフェイスになっていて、「日付と時刻のプロパティ」の中に「インターネット時刻」というタブがあるのですが、いきなりこう表示されています。

前回の同期の状況の取得中にエラーが発生しました。アクセスが拒否されました。

「今すぐ同期」を押しても何も起きません。サーバからの応答がないのではなくて、そもそも UDP/123 のパケットを発射してもいない状態です。

原因には心当たりがありました。私はいらないような気がする「サービス」を容赦なく無効にしており、「とりあえず無効にしてみて、問題が出たら考えてみる」というスタンスで挑んでいたのです。無効にしたもののいずれかが Windows Time サービスに必要だったのでしょう。

というわけで無効にしたサービスをいくつか復活させてみたところ、"Server" サービスを開始すれば同期できることが判明しました。ちなみに Server サービスの説明は次のようなものです。

このコンピュータでネットワークをとおしてのファイル、印刷、および名前付パイプ共有をサポートします。このサービスが停止した場合、これらの機能は利用できなくなります。このサービスが使用不可にされた場合、このサービスに明示的に依存するサービスはすべて起動できなくなります。

うーん。Windows Time は「明示的に依存」はしていないですし、共有とも関係なさそうなのに。意外な関係があるものなんですね。

関連する話題: Microsoft / Windows / Windows Server 2003

最近の日記

関わった本など

インクルーシブHTML+CSS & JavaScript 多様なユーザーニーズに応えるフロントエンドデザインパターンデザイニングWebアクセシビリティ - アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチコーディングWebアクセシビリティ - WAI-ARIAで実現するマルチデバイス環境のWebアプリケーション体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 WebプログラミングWeb Site Expert #13Dreamweaver プロフェッショナル・スタイル [CS3対応] (Style for professional)友井町バスターズ (富士見ファンタジア文庫)

その他サイト