水無月ばけらのえび日記

bakera.jp > 水無月ばけらのえび日記 > 2016年のえび日記 > 2016年2月 > 2016年2月10日(水曜日)

2016年2月10日(水曜日)

アクセシビリティって何ていうか、つまり当たり前のこと

公開: 2016年2月14日20時15分頃

AccSellメールマガジン (accsell.net)83号を読みましたが、「植木 真の『こんなブログ記事見つけました!』」のコーナーで、こんなことを書いていただいていました。

それでも、最近少しずつですけど、変わってきているなと感じることもあります。例えば、打ち合わせの席に書籍「デザイニングWebアクセシビリティ」を持ってくる人がいます。それも複数のお客さまの担当者さんです。そして、皆さんこうおっしゃいます。「この本読んだんですけど、アクセシビリティって何ていうか、つまり当たり前のことをちゃんとやろうってことですよね。」と。

これはうれしいですね。「デザイニングWebアクセシビリティ (www.amazon.co.jp)」に書いてあるのは、まさに「当たり前のこと」でしかないのですが、組織の中でその当たり前を積み重ね、実現していくのは、案外難しかったりするものです。少しでもその手助けができれば、というのがこの本を書いた動機のひとつです。

実際に担当者の方に活用していただいているというのは、本当にありがたいお話で、感謝の限りです。

関連する話題: Web / アクセシビリティ / デザイニングWebアクセシビリティ

人気のページ

最近の日記

関わった本など

コーディングWebアクセシビリティ - WAI-ARIAで実現するマルチデバイス環境のWebアプリケーションWeb Site Expert #13

その他サイト