水無月ばけらのえび日記

bakera.jp > 水無月ばけらのえび日記 > 2009年のえび日記 > 2009年7月 > 2009年7月1日(水曜日)

2009年7月1日(水曜日)

罠サイトで「所持」

公開: 2019年6月19日13時10分頃

リンク先は罠サイト(のデモ)なので閲覧には気をつけてください……「児童ポルノ単純所持処罰化とタイムマシン (takagi-hiromitsu.jp)」。

「何回もクリックされてるとか」って調べられると思っているのが凄まじいですね。ひょっとして、全国民にそういうログを取るソフトの導入を強制しようとか思っていないでしょうね。まあ、そうなったらいろいろな意味で日本は終了だと思いますが。

先に述べたように罠が仕掛けられているのですが、罠の内容が興味深いです。pictures.zipには真っ白なJPEG画像しか含まれていない……と思わせつつ、1枚だけ異なる画像が含まれています。実際に罠サイトでこのようなファイルをダウンロードさせられてしまったとき、大量の画像の中に問題のある画像が紛れ込んでいたとしても、そのことに気づかないで放置してしまう可能性がありますね。

※あと、ブラウザはhead要素内にないmeta要素は無視した方が良いのではないかと思うのですけどね。

関連する話題: セキュリティ / 法律

どうぶつの森 最悪のインシデント

公開: 2019年6月19日2時20分頃

まず、得られた教訓を述べると、どうぶつの森 (www.amazon.co.jp)をプレイしている場合、月末から1日の未明にかけてWiiの時計を調整する際には細心の注意が必要ということです。

起きた出来事を時系列順に。

カブが腐ったのはまあ良いのですが、花がほぼ全滅したのが絶望的です。ピンクのコスモスが2輪だけ残りましたが、青いバラも黒いコスモスもピンクのチューリップも全滅です。半年かけて交配してきたものが一瞬で失われたわけです。

原因を分析すると、そもそも、日付変更のインターフェイスで日の数字を増やしたら「1日進む」と勝手に思いこんでいたのが敗因です。ほとんどの場合は1日進むのですが、6月30日→7月1日のように月替わりの場合には、月の方が増えずに1日に「戻る」のです。

さらに、そのまま「7月1日になった」と思いこんで起動したのも駄目です。起動前に「みしらぬネコ」が日付を言ってくれるので、そこで気付くチャンスがあったはずなのですが、ろくに読まずに起動してしまいました。

起動後にミスに気付いてリセットしていますが、ここでリセットしたのも失敗。起動時にセーブされているので、リセットしても「6月1日になった」という事実は消えません。普通にセーブして終わった方が、リセットさんに怒られないだけマシでした。

さらに、ここで慌てて7月1日に修正して起動したのが最悪の失敗。「6月1日になった」という事実は消えておらず、その直後に「7月1日に起動」したため、何もせずに1ヶ月が経過したことになってしまい、花が枯れてしまいました。しかも、起動した瞬間にセーブされているので、もう取り返しがつきません。

「6月1日になった」と気付いた時点でもう少し冷静に行動できていたら、花を枯らすことはなかったのに……。しかしまあ、データ完全消滅でないだけマシだと考えるべきなのかもしれません。

関連する話題: ゲーム / Wii / 任天堂 / どうぶつの森 / 街へいこうよ どうぶつの森 / 失敗談

最近の日記

関わった本など