ばけらの HTML リファレンス(未完成)

bakera.jp > 鳩丸リファレンス > ばけらの HTML リファレンス(未完成) > 要素一覧 > style要素

style要素

要素名バージョン開始タグ終了タグ分類/親中身
style4.0, X1.0, X1.1必須必須%head.misc;CDATA
属性名バージョン属性値既定値備考
type4.0, X1.0, X1.1%ContentType;#REQUIREDcontent type of style language
media4.0, X1.0, X1.1%MediaDesc;#IMPLIEDdesigned for use with these media
title4.0, X1.0, X1.1%Text;#IMPLIEDadvisory title

共通属性 …… %i18n;

styleの解説

ふつうスタイルシートは外部にファイルを用意して、link要素を使って LINK rel="stylesheet" のようにして利用します。が、style要素を使って HTML 文書の中にスタイル言語を直接記述することもできます。

type属性が必須で、type="text/css" のように指定します。

title属性は特別な意味を持ちます。title 属性を指定するとそのスタイルには名前が与えられ、「代替可能」スタイルシートとなるのです。

なお、HTML4 ではこの要素の中身は CDATA ですが、XHTML では #PCDATA になっていますので注意が必要です。

余談ですが、この要素は HTML4 で初登場となるものの、HTML3.2 でも名前の予約だけはされていました。そこを誤解したのか、昔の本の中には HTML3.2 から style 要素があるかのような解説をしているものもあったようです。

人気のページ

最近の日記

関わった本など

デザイニングWebアクセシビリティ - アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチコーディングWebアクセシビリティ - WAI-ARIAで実現するマルチデバイス環境のWebアプリケーション体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 WebプログラミングWeb Site Expert #13Dreamweaver プロフェッショナル・スタイル [CS3対応] (Style for professional)

その他サイト