水無月ばけらのえび日記

bakera.jp > 水無月ばけらのえび日記 > 電子書籍版インクルーシブHTML+CSS&JavaScript

電子書籍版インクルーシブHTML+CSS&JavaScript

2018年3月5日(月曜日)

電子書籍版インクルーシブHTML+CSS&JavaScript

公開: 2018年5月5日23時15分頃

昨年11月に発売された「インクルーシブHTML+CSS&JavaScript」、電子書籍版が発売になりました。

デザイニングWebアクセシビリティ (www.amazon.co.jp)」や「コーディングWebアクセシビリティ (www.amazon.co.jp)」の電子版を出したときと最も異なるのは、最初から電子版を意識して作業していたこと、そして監訳者が自らEPUBを作成しているということです。

原著のEPUB版をベースにテキストを差し替えるだけ……と思っていたのですが、実はそんなことはありませんでした。

私の担当分で非常に面倒だったのは、訳注の処理です。原著にはもちろん訳注は入っていませんので、訳注を追加する必要がありました。訳注は本文とは別のテキストファイルで管理されていて、機械的に処理できる形にはなっていたのですが、訳注を挿入する位置の指示は手動で入れる必要があり、これがかなり大変でした。

他に大変だった部分としては、日本語用の図版の処理、各種リーダーでの動作確認とバグ対応などがあります。原著のEPUBで使われているCSSをそのまま適用すると、一部の環境でうまく動作しない部分がありましたので、その修正なども行いました。たとえば、opacityがうまく処理できない環境があったため、透過をやめて透過処理をした後の色で置き換えたりしています。

そんなこんなでいろいろな知見が得られました。EPUBのフォーマットそれ自体はさほど複雑ではなく、Webに精通したエンジニアであれば作るのには苦労しないと思いますが、リーダーのバグ対応などは面倒です。このあたりは、一昔前のWeb制作の現場と同じような雰囲気になりますね。

次回があれば、この経験を生かして、もう少し効率的にできるようにしたいと思います。

関連する話題: / Web / アクセシビリティ

最近の日記

関わった本など

インクルーシブHTML+CSS & JavaScript 多様なユーザーニーズに応えるフロントエンドデザインパターンデザイニングWebアクセシビリティ - アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチコーディングWebアクセシビリティ - WAI-ARIAで実現するマルチデバイス環境のWebアプリケーション体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 WebプログラミングWeb Site Expert #13

その他サイト