水無月ばけらのえび日記

bakera.jp > 水無月ばけらのえび日記 > 武雄市役所のFacebookページにアクセス……できません?

武雄市役所のFacebookページにアクセス……できません?

2011年8月1日(月曜日)

武雄市役所のFacebookページにアクセス……できません?

公開: 2011年8月7日15時10分頃

武雄市役所のサイトがFacebookページに移行する話、今日からということでしたのでアクセスしてみました。

なんと、まさかのアクセス不能。ウォールは見えますが、HOMEなどのコンテンツを見ようとすると「コンテンツは、有効なセキュリティ証明書により署名されていないため、ブロックされました」という力強いお言葉でブロックされてしまいます。

(ブロックされる武雄市役所 拡大画像)

なんだか見えている人もいるらしいので調べてみると、Facebookのアカウント設定で「セキュリティ」-「セキュア接続」の「セキュアな接続(https)を利用する(可能な場合)」が有効になっている場合に読めなくなるようです。iframe要素で www.city.takeo.lg.jp のコンテンツを読み込んでいるのですが、Facebook側がHTTPSで接続されていると https://www.city.takeo.lg.jp を読みに行きます。そしてそのサーバ証明書がオレオレ証明書であるために表示できないということのようです。

アドレスバーのURLを編集してhttps:をhttp:に書き直しても、「セキュア接続」が有効の場合はhttpsにリダイレクトされてしまいます。それでは、iframeの中身を直接読みに行けば読めるのではないか……と思いきや、直接アクセスするとスクリプトでFacebookでリダイレクトされるようになっていて、アクセスできません。

つまりはスクリプトを無効にすれば良いわけです。というわけで、「制限付きサイトゾーン」に https://www.city.takeo.lg.jp を登録して直接アクセスしたところ、問題なく読むことができました。直接アクセスすると、アドレスバーや証明書の確認ができるというメリットもあって良いですね。

ともあれ、Facebookページを作る場合は、「セキュア接続」を有効にしている人がいることに注意する必要があるということです。

※追記: 2011-08-07現在では、証明書の警告は出なくなっているようです。有効期限が8月2日からの証明書になっているので、単に証明書の取得が間に合わなかったのかもしれません。

関連する話題: Web / セキュリティ / Facebook

最近の日記

関わった本など

インクルーシブHTML+CSS & JavaScript 多様なユーザーニーズに応えるフロントエンドデザインパターンデザイニングWebアクセシビリティ - アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチコーディングWebアクセシビリティ - WAI-ARIAで実現するマルチデバイス環境のWebアプリケーション体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 WebプログラミングWeb Site Expert #13Dreamweaver プロフェッショナル・スタイル [CS3対応] (Style for professional)

その他サイト