水無月ばけらのえび日記

bakera.jp > 水無月ばけらのえび日記 > bAサイトのリニューアルと新CMSのベータテスト

bAサイトのリニューアルと新CMSのベータテスト

2011年6月20日(月曜日)

bAサイトのリニューアルと新CMSのベータテスト

公開: 2011年7月2日13時40分頃

唐突にbAのサイトがリニューアルしました。

「普通の企業サイトみたいになってしまった」「意図が分からない」などの声もちらほら上がっていたようですが、その秘密はこちら。

実は、弊社では新しいCMS (コンテンツ管理システム) を開発しています。まだ細かい部分は残っているものの、ひととおりのコンテンツ管理が可能な状態にはなりました。その運用のテストを兼ねて、弊社サイトを開発中のCMSに載せたというのが今回リニューアルの内容です。

このCMSは小規模な企業情報サイトの運用をターゲットとしていて、初期状態で企業サイトに必要なページをおおよそ一通り持っています。そのデフォルトのテンプレートをそのまま使ったのが今の状態です。あえて初期状態を公開し、ここから少しずつ変えていくという方針になっています。

……とはいえ、既に、本来この製品では実現できないような機能が実装されてしまっているのが困ったところ。

このCMSでは、運用者はコンポーネントを選択してデータを入力するだけというコンセプトになっています。HTMLを書くことはできず、WYSWYGエディタを使うこともできないので、個性的なコンテンツを作成することはできません。これはつまり、運用者がどういう操作をしても絶対にvalidなHTMLになるということでもあります。

ところが抜け道があって、実は管理画面でアクセス解析用のJavaScriptを設定できるようになっています (ただしサイト管理者の権限が必要で、一般の編集者、承認者には不可能)。アクセス解析用と銘打ってはいますが、自由にスクリプトが書けますので、他のことに使うこともできます。

しかし……まさか、この機能を使って打ち出しのローテーションまで実装されてしまうとは思っていませんでした……。まあ、べつに問題はないのですが。

※打ち出しを管理する機能は必要だということが分かったので、これは別途正式な機能として実装する予定です。

とまあ、そんなこんなでいろいろ変化していくと思いますので、よろしくおねがいします。

関連する話題: Web / BA / Nightmare

最近の日記

関わった本など

インクルーシブHTML+CSS & JavaScript 多様なユーザーニーズに応えるフロントエンドデザインパターンデザイニングWebアクセシビリティ - アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチコーディングWebアクセシビリティ - WAI-ARIAで実現するマルチデバイス環境のWebアプリケーション体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 WebプログラミングWeb Site Expert #13Dreamweaver プロフェッショナル・スタイル [CS3対応] (Style for professional)

その他サイト