水無月ばけらのえび日記

bakera.jp > 水無月ばけらのえび日記 > DS修理無料の謎

DS修理無料の謎

2009年5月22日(金曜日)

DS修理無料の謎

公開: 2019年9月19日14時30分頃

DS故障はタダで交換? 任天堂の“神対応”は本当か (www.itmedia.co.jp)」。

私の場合も、保証期間過ぎてLボタンが効かなくなったDSがタダで交換になりました

任天堂は、保証期間を過ぎた修理は他のメーカーと同様、有償で修理すると告知している。同社ホームページ(HP)には修理の参考価格も掲示されている。ただ、HPから修理を依頼した場合、サービスセンター(SC)への送付に使う専用の箱や伝票を無料で送ってくれるのはプチ“神対応”といえる(SCまでの送料は自己負担)。

そうそう、修理品発送キットというのがあるのですよ。

なんで費用が請求されないのかは謎なのですが、穿った見方をすると、以下のような背景があったりするのかもしれないな、と想像したりもしています。

ニンテンドーDSの場合はハードも黒字らしいですが、ゲーム業界では「ハードは赤字で売ってソフトで稼ぐ」という発想が普通です。その考えを持ってくれば、「ハードの修理は無料で」という考えも理解できると思います。……まあ、これはあくまで私の個人的な想像ですが。

※いずれにしても、液晶保護シートをはがして返送したりしてくれているので、本体の添付物をちゃんと処理してくれているのは確かで、手抜きをしているというような印象はないですね。

関連する話題: 任天堂 / ニンテンドーDS

最近の日記

関わった本など