水無月ばけらのえび日記

bakera.jp > 水無月ばけらのえび日記 > 届出者と運営者の時間感覚

届出者と運営者の時間感覚

2008年12月4日(木曜日)

届出者と運営者の時間感覚

公開: 2018年12月10日20時35分頃

またしても某ニュースサイトで脆弱サイトが紹介されていて気になったので、こういうメールを途中まで書いたのですが……。

IPA#XXXXXXXX-1~IPA#XXXXXXXX-7 の件ですが、その後、Webサイト運営者からの連絡等はございましたでしょうか。

「情報セキュリティ早期警戒パートナーシップガイドライン」では、Webサイト運営者の修正期間の目処は3ヶ月となっています。既に届出から3ヶ月以上経過していますが、いまだ修正される気配はないようです。

と、ここまで書いて本当に3ヶ月経っているかどうか心配になりました。確認してみたところ、7件目は9月2日届出・9月24日受理になっており……届出からは3ヶ月経っているものの、受理からは3ヶ月経っていない状態でした。

届出者の感覚では「とっくに3ヶ月!」だったのですが、Webサイト運営者にとっては、通知されてから3ヶ月経っていないわけですね。届出から受理まで半月以上間隔が空いているので、「3ヶ月」の感覚が全然違うという。

まあ、もうしばらく寝かせておきますか。

関連する話題: セキュリティ / IPA / 情報セキュリティ早期警戒パートナーシップ

最近の日記

関わった本など

インクルーシブHTML+CSS & JavaScript 多様なユーザーニーズに応えるフロントエンドデザインパターンデザイニングWebアクセシビリティ - アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチコーディングWebアクセシビリティ - WAI-ARIAで実現するマルチデバイス環境のWebアプリケーション体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 WebプログラミングWeb Site Expert #13Dreamweaver プロフェッショナル・スタイル [CS3対応] (Style for professional)

その他サイト