水無月ばけらのえび日記

bakera.jp > 水無月ばけらのえび日記 > spam

spam

2002年1月21日(月曜日)

spam

ひさびさにメールチェックしたら、Subject に "!広告!" と入っているメールが何通か来ていました。嫌過ぎ。

「(ネット関連は)総務省との共管のはず。なぜこの時期なのか理解に苦しむ」。総務省の若松謙維副大臣は17日の記者会見で、経産省が単独で迷惑メール防止に向けた省令改正をしたことに不快感を表明。総務省の事務方にも経産省の対応策の問題点を至急調査するよう指示したことを明らかにした。経産省の省令改正は、事業者が消費者の承諾を得ないで送る電子メールの題名に「広告」と表示することを義務づけるもので、同省は「特定商取引法に基づき適切に対応している」と説明する。「メールの内容を規制するもので表現の自由との関係で慎重に検討するべきだ」と、経産省の省令改正だけで対応できる問題ではないと反論するのが総務省の立場だ。

以上、NIKKEI NETの迷惑メール防止策で総務省と経産省が縄張り争い より

もうね、馬鹿かと。アホかと。お前ら spam 日に何通受け取ってるのかと問いたい。問い詰めたい。小一時間問い詰めたい。経済産業省のそれですら「spam容認だ」という批判があるのですが、その辺分かっているのでしょうか。

要は無理やり送りつけてくるなと言っているのであって、別に広告を自社の Web サイトに表示するなといってるわけではないのですから、表現の自由云々はちょっと筋違いな気もします。って、葬式帰りの新幹線で某氏にも言いましたっけ?

関連する話題: 出来事 / コンピュータ / ネットワーク / spam / メール

最近の日記

関わった本など

インクルーシブHTML+CSS & JavaScript 多様なユーザーニーズに応えるフロントエンドデザインパターンデザイニングWebアクセシビリティ - アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチコーディングWebアクセシビリティ - WAI-ARIAで実現するマルチデバイス環境のWebアプリケーション体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 WebプログラミングWeb Site Expert #13Dreamweaver プロフェッショナル・スタイル [CS3対応] (Style for professional)

その他サイト