鳩丸ぐろっさり (用語集)

bakera.jp > 鳩丸ぐろっさり (用語集) > abuse

用語「abuse」について

abuse (あびゅーず)

話題 : ネットワーク / セキュリティ

ネットワークの不適正な利用のこと、また、そのような不適正利用を通報するための窓口のことを指します。

"abuse" という語は "ab" + "use" で、普通でない、適正でない利用、すなわち「悪用」「濫用」といった意味があります。"misuse" というと「誤用」といったような意味ですが、abuse はもっと強いニュアンスを持っています。"child abuse" といえば「児童虐待」という意味になります。

ネットワークの abuse と呼ばれる行為はいろいろありますが、主に spamメールの送信、第三者中継といったメールサーバの不正利用が多いでしょう。spam などは送られた側が迷惑するのはもちろん、それを中継するサーバに多大な負荷をかけるという意味でも "abuse" であるとされています。

また、そのような行為を通報するための窓口もまた "abuse" と呼ばれます。

RFC2142では、各ドメインに "postmaster" "webmaster" などのメールアカウントを用意するべしとしていますが、用意すべきアカウントの中には "abuse" というものもふくまれていて、"Inappropriate public behaviour" に利用するとされています。まともなところは当然 RFC2142 を読んで abuse@…… というメールアドレスを用意していますので、そこで不適正利用の報告を受け付けてくれます。

この窓口はズバリ abuse という名前が付いているわけですから、当然 abuse と呼ばれることがあります。

最近の日記

関わった本など

インクルーシブHTML+CSS & JavaScript 多様なユーザーニーズに応えるフロントエンドデザインパターンデザイニングWebアクセシビリティ - アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチ体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 WebプログラミングWeb Site Expert #13Dreamweaver プロフェッショナル・スタイル [CS3対応] (Style for professional)

その他サイト