水無月ばけらのえび日記

bakera.jp > 水無月ばけらのえび日記 > ルビィ編快調

ルビィ編快調

2003年6月5日(木曜日)

ルビィ編快調

アンリミテッド:サガ (www.amazon.co.jp)。ヴェント編では魔道板が大量に出たものの、結局 1枚も読破できないままクリア。で、5人目はルビィです。デザイナーズノートによれば、ルビィの冒険はハードらしいのですが……。

このゲームは序盤の仲間が少ない時期がメチャクチャきついのですが、ルビィの場合は最初の冒険 2回はダンジョン自体の難易度がかなり低く、その後は仲間が増えて 4人になるのでかなり楽です。ルビィ、どの辺がハードなんでしょう? 後半に鬼のようにハードな局面が待っていたりするのでしょうか。

※あ、でも最初の冒険では鍵を使う必要があるので、鍵の使い方が分からなくてクリアできない可能性はありますね。実際に鍵の使い方が分からなくてクリアできなかったプレイヤーも相当数いそう……。

そんな感じでまったりと進んでいたら、「イスカンダールとの旅 その3」クリア時に出ました、「術合成レベル3」! それも嬉しいことにサファイアにです。こんな序盤から術合成が出てしまって良いのでしょうか。

しかし、せっかくの術合成も術がないと生かせません。実はその前の「イスカンダールとの旅 その1」で「名もなき木術士の魔道板」レベル1 が出ていて、サファイアはそれを読破していました。ですので一応術はあるのですが、その術はたったの4つで、しかもほとんど意味のない術ばかりです。術合成は嬉しいのですが、ここで出てもあんまり意味ない……。

……と思っていたら、すぐ次の「イスカンダールとの旅 その4」でレベル3 の魔道板「聖印の書」が出ました。なんとまあナイスなタイミング。同じレベル3 でジョイントしてくれと言わんばかりだったので、術合成の隣に配置。うーん、怖いくらい順調な滑り出しです。

関連する話題: 出来事 / ゲーム / スクウェア / Sa・Ga / アンリミテッド:サガ

最近の日記

関わった本など

ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 Webプログラミング

その他サイト