水無月ばけらのえび日記

bakera.jp > 水無月ばけらのえび日記 > ラストストーリー / 衛兵から逃げるゲーム

ラストストーリー / 衛兵から逃げるゲーム

2011年1月29日(土曜日)

ラストストーリー / 衛兵から逃げるゲーム

公開: 2011年2月13日21時20分頃

ラストストーリー (www.amazon.co.jp)、発売から2日経ってようやくプレイ開始。ストーリー的にはようやく騎士見習いになったあたりですが、感想などを少し。

戦闘関係
  • スティックを倒すだけで敵に攻撃するシステムなので、ボタン連打ゲーにならずに済んでいます。敵の前をすり抜けようとする時に攻撃してしまうのが難点ですが、Bを押しながら通ったりすれば大丈夫なのでそんなに問題ありません。
  • 話題のシステム(?)ギャザリング。敵を引きつけたり回復したりと非常に便利ですが、逆に便利すぎて、戦闘中はギャザリングしっぱなしです。ギャザリングなしで戦うのは遠方の敵を狙撃する時くらいでしょうか。
  • 敵が同じでも地形によって戦い方が変わってくるので、戦況が毎回違うものになります。
  • 乱戦中に強力な魔法で敵を一掃したり、物陰から飛び出して敵を一掃したり、という逆転劇があったりするのが気持ち良いです。
  • 私のお気に入りの戦い方は、ギャザリングして敵を引きつける→物陰に隠れる→スラッシュ。ローグエッジのスラッシュ3倍効果で非常に強力です。人によっていろいろな戦い方がありそう。
  • 全体的に、戦闘は面白いと思います。序盤からいきなり闘技場に籠もってしまったりしました。「推奨レベル8」と言われるのを無視してレベル6で突入し、そのまま10連勝したり。
街・ダンジョン
  • 街がやたら広いです。そして路地裏まで作り込んであります。ただ広いだけでなく、ランダムに発生するイベント (売り出し、アイテム拾い) もあるので、探索していても飽きにくいです。ただし、全く飽きないわけではありません。
  • 洞窟・ダンジョン類は基本的に一本道。戦闘すると、どこから来たのかすぐに分からなくなりますが、仲間が正しい道に導いてくれる (先へ進む道の前で hide して待っている) ので迷わないです。
衛兵から逃げるミニゲーム

途中、衛兵から逃げるミニゲームがあるのですが、これが単独で項目を設けて全力でコメントしたくなるほど厳しいです。

  • 衛兵から逃げろと言われ、良く分からないまま逃げるのですが、何度か捕まって振り払ってを繰り返して体力が無くなってゲームオーバー。
  • リトライして、今度は道の脇に置いてあったレモンをぶちまけてみるものの、自分がこけて (!) 衛兵に捕まる。
  • さらにリトライして、今度はもう少し先まで逃げられるようになるも、結局捕まる。
  • さらに逃走距離が伸びる。もう少しでアリエルの酒場まで行けるというところで捕まる。
  • 今度はアリエルの酒場まで逃走成功……と思いきや、酒場に入ろうとしても「迷惑になるから」などと言って入れない! 酒場の前で捕まりゲームオーバー。
  • 酒場に逃げ込めば良いと思っていたのに酒場には入れないことが判明し、クリア条件がさっぱり分からなくなる。ひたすら逃げ回るが、逃げた先に新たな衛兵がいたりして結局捕まる。
  • 何度かリトライし、路地裏のあたりに逃げ込んでうろうろしていたらいつの間にかクリア。

ゲームオーバー時に「難易度を下げて再挑戦」というような選択肢が出るのですが、プライドが許さずにリトライを繰り返してクリアしました。しかしあまりにも厳しい……。問題は難易度より、クリア条件がはっきり提示されない事だと思います。酒場に逃げるのだと思ってようやくたどり着き、入れなかった時の絶望感ときたらありません。

以下、私の教訓。

  • クリア条件は、おそらく「衛兵に見つかっていない状態で一定時間経過」。注目マーカーがすべて消えた状態をしばらく維持すれば良いようです。
  • ゲーム開始時のヘルプメッセージでは街角の果物を利用すると良いようなことを言われますが、自分がこけたり、操作ミスでつかまるリスクがあるので使わない方が良いと思います。果物は使わなくてもクリアできます。
  • ゲーム開始時のヘルプメッセージでは街の人を利用すると良いようなことを言われますが、人が多い場所には必ず衛兵がいて追っ手が増えてしまいます。むしろ人が少ない路地裏に逃げ込むのがコツだと思います。

こういったことが分かると、わりとあっさりクリアできます。

※作者の@auuoさんによると「難易度下げてやってみてください。ペナルティーなしなんで。」だそうですが、「難易度を下げて再挑戦」という選択肢を用意した時点で「難易度が高すぎる」という自覚があったということですよね。だったら最初から難易度を下げておくべきで、こんなどうでも良いところでプレイヤーにストレスを与える必要はないと思います。

関連する話題: ゲーム / Wii / 買い物 / ラストストーリー

最近の日記

関わった本など

インクルーシブHTML+CSS & JavaScript 多様なユーザーニーズに応えるフロントエンドデザインパターンデザイニングWebアクセシビリティ - アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチコーディングWebアクセシビリティ - WAI-ARIAで実現するマルチデバイス環境のWebアプリケーション体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践Web Site Expert #13Dreamweaver プロフェッショナル・スタイル [CS3対応] (Style for professional)

その他サイト