水無月ばけらのえび日記

bakera.jp > 水無月ばけらのえび日記 > Xbox360版「怒首領蜂 大往生」がPS2版のソースコードパクリだった

Xbox360版「怒首領蜂 大往生」がPS2版のソースコードパクリだった

2009年6月23日(火曜日)

Xbox360版「怒首領蜂 大往生」がPS2版のソースコードパクリだった

公開: 2018年12月12日0時10分頃

Xbox360の「怒首領蜂 大往生 ブラックレーベルEXTRA」ですが、こんなお話が。

Xbox360に移植するに当たってPS2版のソースをもらって……というのなら別に良いのではないかとも思えますが、無断でとなれば話は別。しかし、PS2版のソースコードをパクってXbox360版にそのまま適用できるものなのですかね? その辺りの開発の事情はよく分かりませんが。

発覚の経緯については、アリカの副社長である三原一郎氏が書かれているようで。

この話はなかなか興味深いのですが、ともあれ発見の経緯はこんな感じのようですね。

大往生360のXモードを遊んでみた時にも思ったんですが、びっくりするぐらい『ゲーム中』に『追加』されたグラフィックがない。

(~中略~)

・・・まさかと思うけど、・・・エミュぽいもんにパッチ当ててないか?

以上、Mihara's sub Layer | 今週のファミ通 より

細かくレポートするみたいな事を書きましたが、色々と検討した結果、公開するの止めます。

(追記)

なんでこんなに移植度が低いのか不思議でしたが私の中で推論が出たので。

以上、Mihara's sub Layer | 移植の精度云々に関して より

クオリティの低さが気になって、というのが発端と言って良いのですかね。発売当初から移植のクオリティが低いという話はあって、一部で (クソゲーオブザイヤーなどで (koty.sakura.ne.jp)) 話題になってはいたのですけれどね。

関連する話題: ゲーム / プログラミング

最近の日記

関わった本など

インクルーシブHTML+CSS & JavaScript 多様なユーザーニーズに応えるフロントエンドデザインパターンデザイニングWebアクセシビリティ - アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチコーディングWebアクセシビリティ - WAI-ARIAで実現するマルチデバイス環境のWebアプリケーション体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 WebプログラミングWeb Site Expert #13Dreamweaver プロフェッショナル・スタイル [CS3対応] (Style for professional)

その他サイト