水無月ばけらのえび日記

bakera.jp > 水無月ばけらのえび日記 > mixi年賀状で住所の一部が漏洩する脆弱性

mixi年賀状で住所の一部が漏洩する脆弱性

2008年12月29日(月曜日)

mixi年賀状で住所の一部が漏洩する脆弱性

公開: 2018年9月25日14時40分頃

『mixi年賀状』にセキュリティホール!?【トレビアン】 (news.livedoor.com)

受け取り側が住所の入力を間違っていて不達となると、宛先が印字された状態の年賀状が差出人のところに戻ってくるというお話。住所は間違っているといっても地番などの細かいところである可能性が高く、おおよその住所は分かってしまうということなのでしょう。

対策は「住所を間違えない」とされていますが……むしろ、不達時に返送されないような工夫が必要なのでは。

関連する話題: セキュリティ

最近の日記

関わった本など

インクルーシブHTML+CSS & JavaScript 多様なユーザーニーズに応えるフロントエンドデザインパターンデザイニングWebアクセシビリティ - アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチコーディングWebアクセシビリティ - WAI-ARIAで実現するマルチデバイス環境のWebアプリケーション体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 WebプログラミングWeb Site Expert #13Dreamweaver プロフェッショナル・スタイル [CS3対応] (Style for professional)

その他サイト