水無月ばけらのえび日記

bakera.jp > 水無月ばけらのえび日記 > 誕生日のパラドックス

誕生日のパラドックス

2008年9月22日(月曜日)

誕生日のパラドックス

いつものようにWii Fit (www.amazon.co.jp)を起動したら、バランスWiiボードのウィーボ君、なんかいつもとちがう……。

今日は帽子をかぶっているっぽい。

ところで、クイズマジックアカデミーDS (www.amazon.co.jp)にはクイズが7万問収録されていると言われています。それだけあるのだから、当分の間は同じ問題が出ることはないだろう……と思いがちですが、実際にプレイしてると、けっこう頻繁に同じ問題に出くわします。そんなに廃人的なプレイはしていないつもりですが、既に4回見た問題さえあります。

これはまさに「誕生日のパラドックス」です。その辺の人を無作為に集めて同じ誕生日の人を2人そろえたいと思ったとき、だいたい何人くらい集めれば良いかというと……感覚的には100人とか200人とか必要そうな気がしてしまいますが、確率的には、23人集めただけで約50%の確率で揃うことになり、50~60人集めれば9割以上の確率で揃います。感覚と実際の確率が、ずいぶん乖離しているわけです。

情報セキュリティの分野では、「誕生日攻撃」という言葉も使われます。なかなか成功しそうにないように思える当てずっぽうの攻撃でも、「誕生日のパラドックス」により、思ったよりも攻撃の成功率が高いことがあるという話です。最近、DNSに関してカミンスキー氏の攻撃手法が話題になっていますが、DNSのパケットのIDが合致する確率の話がまさにこれですね。

以上、なんとなく誕生日の話を書いてみました。

関連する話題: セキュリティ / DNS / ゲーム / Wii / Wii Fit / 任天堂 / ニンテンドーDS / クイズマジックアカデミー

最近の日記

関わった本など

インクルーシブHTML+CSS & JavaScript 多様なユーザーニーズに応えるフロントエンドデザインパターンデザイニングWebアクセシビリティ - アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチコーディングWebアクセシビリティ - WAI-ARIAで実現するマルチデバイス環境のWebアプリケーション体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 WebプログラミングWeb Site Expert #13Dreamweaver プロフェッショナル・スタイル [CS3対応] (Style for professional)

その他サイト