水無月ばけらのえび日記

bakera.jp > 水無月ばけらのえび日記 > PHPマニュアルのサンプルコードの脆弱性

PHPマニュアルのサンプルコードの脆弱性

2008年8月20日(水曜日)

PHPマニュアルのサンプルコードの脆弱性

マニュアルに書かれているサンプルコードが脆弱で、そのまま実装するとリモートから任意のPHPコマンドが実行されかねないというお話。「プログラミング解説書籍の脆弱性をどうするか (takagi-hiromitsu.jp)」などというお話もありましたが、リファレンスマニュアルが……というのは、残念ながらPHPらしい話ではあると思います。

なお、この問題を一応脆弱性情報としてIPAに届出ましたが、独立したソフトウェア製品ではないという理由で不受理となりましたので、ここに公開し、PHPの開発者に注意を喚起するものです。

確かに「情報セキュリティ早期警戒パートナーシップ」の取扱対象ではなさそうですね。この場合、情報を公表しても攻撃対象は特定されませんし、速やかに情報公開してしまうのが正解のように思います。

関連する話題: セキュリティ / PHP / 情報セキュリティ早期警戒パートナーシップ / 書籍の脆弱性

最近の日記

関わった本など

インクルーシブHTML+CSS & JavaScript 多様なユーザーニーズに応えるフロントエンドデザインパターンデザイニングWebアクセシビリティ - アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチコーディングWebアクセシビリティ - WAI-ARIAで実現するマルチデバイス環境のWebアプリケーション体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 WebプログラミングWeb Site Expert #13Dreamweaver プロフェッショナル・スタイル [CS3対応] (Style for professional)

その他サイト