水無月ばけらのえび日記

bakera.jp > 水無月ばけらのえび日記 > いまだ生き残る別窓体質

いまだ生き残る別窓体質

2008年3月1日(土曜日)

いまだ生き残る別窓体質

ちょい古いですが : Alertbox : ユーザのスキルは向上中、ただし小幅に留まる (www.usability.gr.jp)

ブラウザで別のウィンドウを開くことは、大部分のユーザにとってかなりの混乱を招く。自分の意志で開いたウィンドウならまだ何とかなるが、コンピュータが勝手に開いたウィンドウで突然「戻る」ボタンが利かなくなる原因が分かるユーザなどほぼ皆無だ。

これはタブブラウザの出現であっさり駆逐されるかと思っていたのですが、現実はなかなか甘くないですねぇ。

※作っている人たち自身は「別ウィンドウが開く」ということをあらかじめ知っているので全然混乱しないわけでして、「ユーザは混乱する」と口で言ってもなかなか信じてもらえなかったりするという。

関連する話題: Web / ユーザビリティ

最近の日記

関わった本など

デザイニングWebアクセシビリティ - アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 Webプログラミング

その他サイト