水無月ばけらのえび日記

bakera.jp > 水無月ばけらのえび日記 > ログイン前にセッションID発行再び

ログイン前にセッションID発行再び

2005年1月11日(火曜日)

ログイン前にセッションID発行再び

とあるログインフォームですが、PHPSESSID という hidden パラメータがあり、アクセスするたびに値が変化するという……。ログイン前にセッション ID を発行してしまっている可能性が高く、セッション固定攻撃ができてしまいそうな気配が。

しかし、幸か不幸か私はこのログインフォームの正規パスワードを持っていないので、セッションハイジャックできるかどうかをチェックすることもできません。IPA に届け出ることも考えたのですが、本当にそれがセッション追跡パラメータとして機能するかどうかも確認していないわけですから、いくら何でもという気がします。

まあそれはそれとして、これ、少し前にセッション固定攻撃可能な脆弱性を発見してしまった某システムとそっくりなパターンなのですよね。その某システムも PHP で実装されていたのですが、何か PHP にはログイン前にセッション ID を発行してしまいがちな要因があるのかしら。

ちなみに某システムの場合は「セキュリティ強化」と称して修正され、ログイン前にセッション ID を発行したりしないようになりました。修正後も PHP は 4.2.2 (!) のままだったので、PHP 自体の脆弱性というわけでもないと思うのです。

※その後 Sever: フィールドから PHP のバージョン情報を削除するという処置を行ったようなので、今も 4.2.2 なのかどうかは分かりません。

関連する話題: セキュリティ / IPA

最近の日記

関わった本など

インクルーシブHTML+CSS & JavaScript 多様なユーザーニーズに応えるフロントエンドデザインパターンデザイニングWebアクセシビリティ - アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチコーディングWebアクセシビリティ - WAI-ARIAで実現するマルチデバイス環境のWebアプリケーション体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 WebプログラミングWeb Site Expert #13Dreamweaver プロフェッショナル・スタイル [CS3対応] (Style for professional)

その他サイト