水無月ばけらのえび日記

bakera.jp > 水無月ばけらのえび日記 > セキュリティ24

セキュリティ24

2004年11月1日(月曜日)

セキュリティ24

@nifty、「常時安全 セキュリティ24」を11月1日より提供 (internet.watch.impress.co.jp)」なのだそうですが。

サービスの利用に際して、ユーザーはPCに専用ツールをインストールする必要がある。これによってPCをVPNで@niftyセキュリティセンターに接続。PCと@niftyセキュリティセンター間のデータの送受信は暗号化されるため、盗聴も防御できるという。

以上、@nifty、「常時安全 セキュリティ24」を11月1日より提供 より

専用ツールをインストールして……VPN で接続? Q&A を見ると……

Q4. Cisco Systems VPN Clientというものがインストールされましたが、何ですか?

セキュリティ24アシスタントツールとセットで提供されている、セキュリティ24を利用するために必要なソフトウェア(接続ドライバー)です。

削除せず、そのままご利用ください。

アンインストールしてしまった場合、セキュリティ24が利用できなくなります。

以上、@nifty:常時安全セキュリティ24:よくあるご質問(Q&A):セキュリティ24アシスタントツール導入でお困りの方 より

VPN クライアントをインストールさせられるようですね。なんで VPN 接続が必要なのでしょう。なんとなく嫌な予感がするのは私だけ?

ちなみにこんな質問があるようですが、

Q14. 「会員種別が違います」と表示されて、申し込みができません。

会員種別が@nifty会員の方のみご利用できます。

※@nifty(旧NIFTY SERVE)会員の方はご利用できません。

>会員種別の確認・変更ページ

以上、@nifty:常時安全セキュリティ24:よくあるご質問(Q&A):お申込をご検討中の方 より

私が試みるとそんなメッセージは表示されず、

「お客様は当サービスをご利用できません」

と言われるだけでした。ひょっとして私、「@nifty(旧NIFTY SERVE)会員」だからという理由ではなく、別の理由で蹴られているのでしょうか。

※心当たりは、ある……。もの凄く……。

関連する話題: ニフティ / セキュリティ

最近の日記

関わった本など

インクルーシブHTML+CSS & JavaScript 多様なユーザーニーズに応えるフロントエンドデザインパターンデザイニングWebアクセシビリティ - アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチコーディングWebアクセシビリティ - WAI-ARIAで実現するマルチデバイス環境のWebアプリケーション体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 WebプログラミングWeb Site Expert #13Dreamweaver プロフェッショナル・スタイル [CS3対応] (Style for professional)

その他サイト