鳩丸ぐろっさり (用語集)

bakera.jp > 鳩丸ぐろっさり (用語集) > 情報セキュリティ早期警戒パートナーシップ

用語「情報セキュリティ早期警戒パートナーシップ」について

情報セキュリティ早期警戒パートナーシップ (じょうほうせきゅりてぃそうきけいかいぱーとなーしっぷ)

話題 : セキュリティ

ウェブアプリケーションやソフトウェアを使っていて、うっかり脆弱性を発見してしまったようなとき、その情報を IPA の窓口に届け出ることができる制度です。届け出られた脆弱性関連情報は分析され、この制度の対象となる情報だと判断されれば受理されます。受理された後は、ウェブアプリケーションの脆弱性であれば IPA からウェブサイト運営者に通知されることになり、ソフトウェアの脆弱性であれば JPCERT/CC 経由でしかるべき連絡が行われることになります。

「IPAの届出制度」などと呼ばれることがありますが、厳密には経済産業省の制度で、受付機関として IPA が指定されているだけです。

「情報セキュリティ早期警戒パートナーシップ」に関連する Web サイト

人気のページ

最近の日記

関わった本など

コーディングWebアクセシビリティ - WAI-ARIAで実現するマルチデバイス環境のWebアプリケーションWeb Site Expert #13

その他サイト