鳩丸ぐろっさり (用語集)

bakera.jp > 鳩丸ぐろっさり (用語集) > サロゲート

用語「サロゲート」について

サロゲート

UTF-16 では、UCS-4BMP 以外の文字を参照するために、文字二つ分をペアとして使うことがあります。Shift_JIS などと違って、それ自体は無意味な文字同士を組み合わせますし、組み合わせの前半に使われる文字は前半にだけ、後半に使われる文字は後半にだけ使われますから、別の文字と誤認されることはありません。

この、別の文字を表現するために定義されている、それ自体意味を持たない文字を「サロゲート」と呼びます。

UCS-4 では、55296~57343 の文字が「サロゲート」として定義されています。これによって 1024 × 1024 = 1048576 の文字が表現できることになります。

人気のページ

最近の日記

関わった本など

デザイニングWebアクセシビリティ - アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチコーディングWebアクセシビリティ - WAI-ARIAで実現するマルチデバイス環境のWebアプリケーション体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 WebプログラミングWeb Site Expert #13Dreamweaver プロフェッショナル・スタイル [CS3対応] (Style for professional)友井町バスターズ (富士見ファンタジア文庫)

その他サイト