水無月ばけらのえび日記

bakera.jp > 水無月ばけらのえび日記 > JavaScript勉強会の本を検討する

JavaScript勉強会の本を検討する

2012年6月29日(金曜日)

JavaScript勉強会の本を検討する

公開: 2012年7月14日17時5分頃

社内でJavaScriptの勉強会をやりたいという話が出てきたので、テキストをいろいろ検討。要件としてはこんな感じです。

テキストの候補として挙げられたのは以下の4冊。

それぞれを見て評価した感想としては以下の通り。あくまで個人の感想です。

マンガで分かるJavaScript
  • 良い点: マンガ
  • 悪い点: 用語が不正確、説明が意外にわかりにくい、演習問題がない
  • 総評: マンガ。最初に読む本としてはありかも。演習には使いにくそう。
よくわかるJavaScriptの教科書
  • 良い点: カラーで作例がかっこいい。取っつきやすそうに見える。演習問題として使いやすそう、アクセシビリティへの配慮がある、実務に役立ちそうな記述が充実
  • 悪い点: 独自の用語、途中で急激にハードルが上がって飛躍する、中盤からほぼjQueryに依存したの話になってしまう、プログラミングのセンスがいまいち、一部危険なコードがある
  • 総評: 良くも悪くもノンプログラマー目線で書かれた本。特に、アクセシビリティやJS無効時の配慮について書いてある本は他になく、この一点だけでも大きな価値があります。序盤の部分は演習には使いやすそうですが、ツッコミポイントもあるので、一人で読むのは推奨しません。指導者がツッコミながら進める前提なら、むしろ学ぶ契機になり得るかも。
10日でおぼえるJavaScript入門教室
  • 良い点: 演習問題があってダウンロードできる、jQueryへの依存度が低め、プログラミングのセンスは悪くない
  • 悪い点:演習問題が使いにくい。序盤はひたすら書き写す系だったりdocument.writeだったり。後半に一部危険なコードがある
  • 総評: 肝心の演習問題が使いにくいです。根気のある人が一人でじっくり学ぶのには良いかも。
Head First JavaScript
  • 良い点: 内容はまとも。絵が多い。
  • 悪い点: バタ臭い。演習がくどい。厚くて高い。
  • 総評: 高いのがネック。プログラミング経験のある人にはお勧めか。

どれも一長一短で悩ましいところですが、技術的な誤りが多少あってもツッコミを入れてフォローできますし、むしろツッコミの方が印象に残りやすく、理解を深められそうな気もします。

そこで今回は、見た目の取っつきやすさと、アクセシビリティ関連の記述があるということを重視して、「よくわかるJavaScriptの教科書 (www.amazon.co.jp)」をテキストとして採用することにしました。

勉強会のタイトルは……「ツッコミながらスクラムで学ぶ JavaScript勉強会」あたりかなぁと。

関連する話題: Web / JavaScript / / ツッコミながらスクラムで学ぶ JavaScript勉強会

最近の日記

関わった本など

インクルーシブHTML+CSS & JavaScript 多様なユーザーニーズに応えるフロントエンドデザインパターンデザイニングWebアクセシビリティ - アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチコーディングWebアクセシビリティ - WAI-ARIAで実現するマルチデバイス環境のWebアプリケーションウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 WebプログラミングWeb Site Expert #13Dreamweaver プロフェッショナル・スタイル [CS3対応] (Style for professional)

その他サイト