水無月ばけらのえび日記

bakera.jp > 水無月ばけらのえび日記 > MSのパッチで残念な思い

MSのパッチで残念な思い

2003年3月19日(水曜日)

MSのパッチで残念な思い

丸一日くらいこのページが見られなかったと思いますが、何が起きていたかというと、思いっきりサーバが死んでいました。

しかもこの死に方がまたひどい。「緊急」と称する MS03-007 のパッチを当てたら、サーバ再起動時にブルースクリーンで停止。セーフモードで起動しようとしても起動せず、コマンドプロンプトのみのセーフモードですらも起動せず、二進(にっち)三進(さっち)も行きません。

まあもともと Windows 2000 SP3 が当たらないなどの謎の症状を見せていたサーバなので、これを機会に再インストールすることにしました。

……で、後になって Microsoft のサイトを見たら、こんな「警告」が。

5.0.2195.4797 から 5.0.2195.4928 (5.0.2195.4928 を含む) までの ntoskrnl.exe のバージョンはこの修正プログラムとの互換性がありません。これらのバージョンはプロダクト サポート サービスの修正プログラムのみで配布されたバージョンです。

この問題に対する修正プログラムが、ntoskrnl.exe のこれらのいずれかのバージョンが存在するシステムにインストールされる場合、最初の再起動にコンピュータでエラーが発生し、Stop 0x00000071 メッセージが表示されます。このため、Windows 2000 回復コンソールを使用して “\winnt\$NTUninstallQ815021$” ディレクトリに保存されている ntdll.dll のバックアップ コピーを回復する必要があります。

以上、http://www.microsoft.com/japan/technet/treeview/default.asp?url=/japan/technet/security/bulletin/MS03-007.asp より

……言うの遅いって……。

関連する話題: 出来事 / Microsoft / セキュリティ / サーバ / altba.com

最近の日記

関わった本など

ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 Webプログラミング

その他サイト