水無月ばけらのえび日記

bakera.jp > 水無月ばけらのえび日記 > 原発労働記

原発労働記

2011年5月26日(木曜日)

原発労働記

公開: 2011年5月29日22時5分頃

読み終わったので。

1979年に単行本、1984年に文庫で出版された「原発ジプシー」を復刊したもの。1978年9月から翌4月までにかけて美浜原発、福島第一原発、敦賀原発で日雇いの下請労働者として働いた、その経験を手記のような形で記したドキュメンタリーです。

下請労働者の現場目線で書かれているので、内容は非常に興味深いです。記憶に残った部分を順不同にメモ。

特に印象深かったのは、きっちり定められているはずのルールが、現場では無視される状況です。全面マスクをつけなさいと言われても、全面マスクは苦しく、作業が続くと「とてもやっていられない」と外してしまうような状況。JCO臨界事故では裏マニュアルが作られ、その裏マニュアルさえ無視されるという実態が明らかになりましたが、そのような体質はずっと昔からだったのでしょう。

しかも、これはあくまで定期検査時の話なのであって、事故時の話ではないのですよね。このお話で出てくる最大の線量は、毎時100ミリレム程度。シーベルト単位に直すと1mSv/hです。それに対して、現在の福島第一原発1号機で観測されている数字は2000mSv/h。桁が全く違います。定期検査でもこれだけ壮絶なのに、今回の事故ではどんな環境になっているのでしょうか。

関連する話題: / 買い物 / 原子力

最近の日記

関わった本など

インクルーシブHTML+CSS & JavaScript 多様なユーザーニーズに応えるフロントエンドデザインパターンデザイニングWebアクセシビリティ - アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチコーディングWebアクセシビリティ - WAI-ARIAで実現するマルチデバイス環境のWebアプリケーション体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 WebプログラミングWeb Site Expert #13Dreamweaver プロフェッショナル・スタイル [CS3対応] (Style for professional)友井町バスターズ (富士見ファンタジア文庫)

その他サイト