水無月ばけらのえび日記

bakera.jp > 水無月ばけらのえび日記 > WASForum Conference 2010: 国民のためのウェブサイトを運営するID認証の舞台裏 (後半)

WASForum Conference 2010: 国民のためのウェブサイトを運営するID認証の舞台裏 (後半)

2010年5月22日(土曜日)

WASForum Conference 2010: 国民のためのウェブサイトを運営するID認証の舞台裏 (後半)

公開: 2010年5月29日13時35分頃

WASForum Conference 2010、国民のためのウェブサイトを運営するID認証の舞台裏。前半に引き続き、外部サービスとの連携の話に移って行きます。

オープン化とプライバシー
  • 社内で明文化されたポリシー : 「ヤフーをプラットフォームとして、ヤフーだけにとどまらず、パートナーサイトとの最適な連携を通じて、インターネット上に存在する情報・サービスの中から、お客様にとって最良の情報・サービスを提供して行く」
  • OpenID、OAuthなどによるプラットフォーム提供
  • プロバイダ側が充実しても、ユーザーにはその事が分からない。共同プレスリリースを出して行く
連携の例
  • smart.fm × Yahoo!
    • Yahoo!側のプロフィールをsmart.fm側で出せる
    • 渡したくないものは渡さないように選択できたりする
  • Oisix × Yahoo!
    • 決済・ポイント連携
  • 何が起きるかを明確にユーザーに説明する必要がある
  • パートナーサイト→ログイン画面(Y!)→同意画面(Y!)→パートナーサイト登録画面(追加情報の登録)→パートナーサイト登録完了画面
どのように連携するか
  • ID連携のみ (OAuth)
  • + 属性連携 (Attribute API)
  • + 決済連携 (Wallet API)
  • + ポイント連携 (Point API)
どの属性情報をどの外部サービスに提供するか
  • 本人が利用する情報 : 配送先、氏名、電話番号など。ショッピングサイト、銀行などに提供
  • 他のユーザーに見せる情報 : 表示名、画像など。SNS、ゲーム、コミュニケーション用サイトなどに提供
  • SNSなどは両方を使ったりする
API公開情報レベル区分
  • LV1 提供可能: 購入・決済に関わらない情報
  • LV2 特定企業に審査後に提供可能: 購入・決済に関わる情報
  • LV3 提供不能: 個人を識別する情報
  • 大切なお客様の情報をどういった基準でどこまで提供するか? → 現状はYahoo!として独自に判断している
  • 各企業の独自判断ではなく、共有できるルールか必要とされている
  • facebook connect 50%以上、twitter OAuth 25%くらい
  • Activity Stream から生まれるトラフィックが魅力
  • さらにfacebook、twitterを利用するというエコサイクルを作っている

外部サービスとの連携の際に、「何が起きるかを明確にユーザーに説明する必要がある」というお話は印象深かったです。いつも思うのですが、twitterのOAuthの画面などは何が起きるのか分からないわけでして、実際、OAuthでspamツイートを送信させるような攻撃が行われています。

あとは、どのサービスにどの属性を渡すのかというレベルの話ですね。

……完全に余談ですが、スライドの左上に「Y!」のロゴが入っていて、そのすぐ右にページタイトルが入るというデザインになっていたので、ページタイトル部分が「Y!××」というサービス名のように見えました。

続きます……「OpenIDのモバイル対応 ~ 認証基盤連携フォーラムの取組み他から」。

関連する話題: セキュリティ / WASForum Conference / WASForum Conference 2010

最近の日記

関わった本など

インクルーシブHTML+CSS & JavaScript 多様なユーザーニーズに応えるフロントエンドデザインパターンデザイニングWebアクセシビリティ - アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチコーディングWebアクセシビリティ - WAI-ARIAで実現するマルチデバイス環境のWebアプリケーション体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 WebプログラミングWeb Site Expert #13Dreamweaver プロフェッショナル・スタイル [CS3対応] (Style for professional)

その他サイト