水無月ばけらのえび日記

bakera.jp > 水無月ばけらのえび日記 > PHPの残念なお話

PHPの残念なお話

2009年10月8日(木曜日)

PHPの残念なお話

更新: 2009年10月11日18時20分頃

こんなお話が。

それを受けてこんなお話も。

まあ、もとより、修正する義務もないわけですしね。

ただ理由はどうあれ、結果として「対応しない」という事なのですから、その事実をふまえて判断しなければなりません。

先行バイトで巻き込むタイプのXSSは、HTMLの構造によっては成立しない場合も多いですし、そこを慎重に判断した上で「気にしない」という選択をするのであれば、それはそれで問題ないでしょう。

気にする人は、例えば、PHPを避けるという対応を選択することになって「残念」と感じるかも知れませんが、まあ、それはそれで仕方ないのではないでしょうか。

※2009-10-11追記: 結局、PHP側で対応されたようです……「htmlspecialcharsに関する素敵なお知らせ (d.hatena.ne.jp)」。

関連する話題: PHP / セキュリティ

最近の日記

関わった本など

インクルーシブHTML+CSS & JavaScript 多様なユーザーニーズに応えるフロントエンドデザインパターンデザイニングWebアクセシビリティ - アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチコーディングWebアクセシビリティ - WAI-ARIAで実現するマルチデバイス環境のWebアプリケーションウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 WebプログラミングWeb Site Expert #13Dreamweaver プロフェッショナル・スタイル [CS3対応] (Style for professional)

その他サイト