水無月ばけらのえび日記

bakera.jp > 水無月ばけらのえび日記 > すれ違い人数≠通信回数

すれ違い人数≠通信回数

2009年10月6日(火曜日)

すれ違い人数≠通信回数

公開: 2018年12月17日13時15分頃

ドラクエ9持って人だかり 「すれちがい通信」大人気 (www.asahi.com)」。って何でこのタイミングで朝日がドラクエ9 (www.amazon.co.jp)を、と思いつつ。

スクエニによると、ドラクエ9の国内出荷本数は7月の発売以来400万本を突破。50万人分のデータを集計したところ、9月までに東京都で1489万回通信があった。

1489万という数字は「すれ違い人数」の合計です。すれ違いが成立すると、双方のすれ違い人数が+1されますから、通信1回につき+2ということになります。通信回数ということなら、2で割る必要がありますね。

もっとも、「一度に3人以上来ると3人しか増えない」「すれ違い後、セーブしないで電源を切ると増えない」といった現象もありますから、厳密に求めるのは難しいでしょうけれど。

関連する話題: ゲーム / ドラクエ / ドラクエ9

最近の日記

関わった本など

インクルーシブHTML+CSS & JavaScript 多様なユーザーニーズに応えるフロントエンドデザインパターンデザイニングWebアクセシビリティ - アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチコーディングWebアクセシビリティ - WAI-ARIAで実現するマルチデバイス環境のWebアプリケーション体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 WebプログラミングWeb Site Expert #13Dreamweaver プロフェッショナル・スタイル [CS3対応] (Style for professional)友井町バスターズ (富士見ファンタジア文庫)

その他サイト