水無月ばけらのえび日記

bakera.jp > 水無月ばけらのえび日記 > 日本一

日本一

2003年1月18日(土曜日)

日本一

なんとなくテレビを見るためにビックカメラへ。テレビと言っても番組ではなくて機械のほう、テレビ受信機を見たかったのです。

で、適当に見てから、ふらふらとゲーム売り場 (って言うのかしら?) へ。「ポポロクロイス はじまりの冒険」がもうベスト版で出ているのに驚いたりしつつふらふらしていると、なにやらプロモーションビデオが流れているのに気づきました。

うろ覚えですが、こんな感じのあおり文句が。

……などなど。私の見ていた範囲では肝心の製品名やメーカー名が出ていなかったので、どのメーカーのどのゲームなのかは分からなかったのですが……実はダメージが 10万を超えるなどというアホなゲームには 1つだけ心当たりがあったので、google で「日本一」を検索。

……やっぱりだぁあぁーっ!

こんなのを当ててしまう自分が悲しいですが……。

ちなみに、心当たりの「10万超のダメージが出る」ゲームというのは「天使のプレゼント マール王国物語 (www.amazon.co.jp)」です。このゲームでは、敵にダメージを与えるとその敵の上に数字が出てダメージを表示するという「FF3方式」を採用しています。それでいて 10万を超えるダメージが出るのです。

話はそれますが FF3 方式について説明しておきますと、元祖の FF3 (ファイナルファンタジー 3) では 9999 が表示上の上限で、それ以上のダメージが出ても表示は 9999 になっていました。FF4 以降では、そもそも一度に与えられるダメージの上限が 9999 でした。それを初めて突破したのが FF8 の「G.F. エデン」で、これは 65535 までダメージを与えることが出来ました。FF 史上初めて、表示が 5桁に達したわけです。FF9 ではまた 9999 が上限になりましたが、FF10 になると「ダメージ限界突破」という要素が現れて、再びダメージは 5桁となりました。FF10 のダメージ上限は 99999 です。

さて、話は戻って「天使のプレゼント」ですが、このゲーム、普通にやっているとダメージは 1万も行きません。最終ボスの HP は 10万に満たないので、そのくらいでちょうど良いのです。最終ボスはレベル 170 くらいあれば軽く倒せます。これ、高い! と思うかもしれませんが、そもそも「主人公」の義理の姉にあたる人は初期レベルが 150 だったりするので、普通にやればこれくらいにはなります。特に経験値かせぎや戦術なども必要なく、漠然とやっていればクリアできてしまいます。

しかしこのゲーム、「最高でレベルいくつになるんだろう?」などと考えた瞬間に、恐怖のゲームと化すのです。

まず、初期レベル 150 の人がいるわけですから、レベル 99 が上限でないことは明白です。プログラマーなら、レベル 255 が上限ではないかと疑うでしょう。これは割と簡単に達成できます。そして、さらにレベルを上げると、何の障害もなくレベル 256 に達します。では、レベル 999 が上限だろう……と、普通は思うでしょう。実は私もそう思って、「せっかくだからレベル 999 にしてみるか」とレベル上げを開始したのです。

レベル 300 くらいになると、ダメージは 1万を超えるようになります。5桁のダメージを表示できることを確認し、「おっ、9999 を超えても表示できている」などと思ったわけです。そしてそのままレベルを上げて行き、やがてレベル 999 になり、そして……。

なんと。

なんとなんと、軽くレベル 1000 を突破してしまったのです。1001, 1002, と何の障害もなく上がって行きます。1024 を突破し、2048 を突破しても上がって行きます。

この頃になると、魔属性のモンスターに対する「覚醒」のダメージは 9万を超えるようになります。そして、レベル 3000 に達した頃でしょうか。私は、このゲームのダメージ表示桁数が 5桁であることを知りました。

しかしながらその事実は、私の常識を超える形で突きつけられたのです。

「ダメージ表示桁数が 5桁なら、ダメージ表示の上限は 99999 に違いない」

それは、このような考え方を根底から覆す、衝撃の瞬間でした。

私の目の前には、このような表示が現れていたのです。

10万

そうです。なんと、表示に「万」という漢字が入って「10万」と表示されたのです。これには正直驚きました。こんな方法があったとは……。

この後は、ダメージは「11万」「12万」という具合に表示されて行きます。1万に満たない部分は、表示上では切り捨てられます。

……そんなわけで、「ダメージ 10万超」は私の記憶に深く刻み込まれていたのでした。ちなみに、レベルの上限はまだ確認できていません。レベル 6800 くらいで力尽きました。

※ちなみに所持金の上限は確認できていて、おそらく 2147483647 (21億4748万3647イノチウム) です。これを超えると -2147483648 になります。表示が変なだけではなく本当に所持金マイナス扱いになっていて、買い物も出来ません。お金を貯め続けると少しずつマイナスが減って行き、0 に戻ると再び普通に増えます。そして 2147483647 を超えるとまたループします。

おそらく、そこでプロモートされていた「魔界戦記ディスガイア (www.amazon.co.jp)」というのは、こんな恐ろしいゲームの、恐ろしい部分だけを踏襲したようなとてつもなく恐ろしいゲームなのでしょう。

ああ……。そんなゲームに何となく興味を持ってしまっている自分が恐ろしくてなりません。そんな暇あるわけないのに……。

関連する話題: 出来事 / ゲーム / 日本一ソフトウェア / 天使のプレゼント / ファイナルファンタジー

最近の日記

関わった本など

インクルーシブHTML+CSS & JavaScript 多様なユーザーニーズに応えるフロントエンドデザインパターンデザイニングWebアクセシビリティ - アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチコーディングWebアクセシビリティ - WAI-ARIAで実現するマルチデバイス環境のWebアプリケーション体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 WebプログラミングWeb Site Expert #13Dreamweaver プロフェッショナル・スタイル [CS3対応] (Style for professional)

その他サイト