水無月ばけらのえび日記

bakera.jp > 水無月ばけらのえび日記 > LWP の罠

LWP の罠

2002年6月8日(土曜日)

LWP の罠

LWP (ftp.ics.uci.edu)でもって

use LWP::UserAgent;
my $uri = 'http://member.nifty.ne.jp/bakera/html/hatomaru.html';
my $ua = new LWP::UserAgent;
my $request = new HTTP::Request GET => $uri;
my $responce = $ua->request($request);
print $responce->headers_as_string();

などとやるとヘッダが取れますが、なんと HTTP 応答ヘッダだけでなく、HTML の中の META http-equiv の内容まで反映されています! 小さな親切大きなお世話……。Another HTML-lint Gateway (openlab.ring.gr.jp) で HTTP 応答ヘッダを表示させると Content-Type がダブったりすることがありますが、どうも LWP が原因のようです。

しかも 302 なんかが返ってくると LWP 自身がリダイレクトを処理して勝手にリダイレクト先のリソースにアクセスする! うーむ……。

関連する話題: コンピュータ / プログラミング / Web / Another HTML-lint / LWP / Perl

人気のページ

最近の日記

関わった本など

デザイニングWebアクセシビリティ - アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチコーディングWebアクセシビリティ - WAI-ARIAで実現するマルチデバイス環境のWebアプリケーション体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 WebプログラミングWeb Site Expert #13Dreamweaver プロフェッショナル・スタイル [CS3対応] (Style for professional)友井町バスターズ (富士見ファンタジア文庫)

その他サイト