水無月ばけらのえび日記

bakera.jp > 水無月ばけらのえび日記 > くりきんは危険かも

くりきんは危険かも

2007年5月27日(日曜日)

くりきんは危険かも

くりきん (www.amazon.co.jp)を一通りプレイしました。以下、駄目だろと思ったところ。

バトル準備画面で、キンのステータスが見づらい

キンのステータス (HP、攻撃力、防御力、増殖力) と必殺技名が同じ場所に交互に表示されるようになっています。そのせいで、ステータスを見ている途中で技名が表示されてしまい、またステータスが出るまでしばらく待つことを強いられます。

バトル準備画面で、よく使うキンを探しづらい

デフォルトはレベル順で、名前順のソートもできるのですが……むしろ任意の順に並び替えられる機能が欲しいです。単純に、よく使うキンを上に置いておきたいからです。レベルが低いキンを育てるときなどは、バトルのたびに探さなくてはいけません。後半になると所持しているキンの数は 200 を超えるので、けっこう洒落にならなかったりします。

マイクの反応が悪いときがある

これは仕方ないのかもしれませんが、マイクの反応が悪いときがあってけっこう厳しいです。DS に向かって必死でフーフーしているのも悲しいなぁ。

ストーリーをもう一度楽しむ術がない?

ストーリーをクリアしてスタッフロールを見ても、その後もエンドレス。セーブデータも一つきり。これはポケモンなんかと同じですが、ポケモンはストーリーが淡泊だから成立していると思うのですよね。このゲームはけっこうストーリーが濃いので、ストーリーモードをもう一度プレイしたいというニーズもあるのではないかと思いますが……。

キンを育てても努力が無駄になる事が多い

これがとても厳しいポイント。たとえば、私は序盤でトコロキンをレベル20くらいまで頑張って育てたのですが、「レベルの高いトコロキンを発見!」の一言であっさりレベル48のトコロキンが入手できちゃったりして。

しかも恐ろしいことに、ストーリーの中でキンのレベル上げを要求されることがあります。サークリアをレベル30にしろとか。そして、後になってレベル50のサークリアが入手できちゃったりして。

※ポケモンの場合はレベルが同じでも個体ごとに能力や性格、技構成が違いますし、努力値という概念があるので、育成の努力は無駄にならないのですが……。

キン図鑑を見るのが面倒

集めたキンの情報はキン図鑑で見られるのですが、メニューに戻るか、図書館に移動するかしないと見られない仕様になっています。なので、見に行くのが面倒です。

所持しているキンの能力は、バトル準備画面やシャーレの画面で確認できます。しかし、キンについての説明文や「キンことば」は、キン図鑑にしか載っていません。こういった情報はゲームを進める上では必ずしも必要ではないのですが、「キン」というキャラクターに親しみを持ってもらうためには重要な情報であるはずです。

※ポケモンの場合、説明付きのポケモン図鑑が好きなときに見られます。こう考えると、本当にポケモンってよく考えられているなぁと。

……というわけで、ハッキリ言って駄目なところだらけだと思うのですが、どういうわけだか、ぶっ続けでプレイしてしまうのですよね……。そしてプレイしていなくても、キンがウヨウヨ、ワラワラ、プチプチしている感じが脳裏をよぎったりしてしまいます。

なんか妙な中毒性のようなものがあるようで、非常に危険なゲームです。仕事がある人や、原稿の締め切りが控えているような人は避けたほうが良いかも。

くりきん ナノアイランドストーリー

関連する話題: ゲーム / くりきん / 任天堂

人気のページ

最近の日記

関わった本など

デザイニングWebアクセシビリティ - アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチコーディングWebアクセシビリティ - WAI-ARIAで実現するマルチデバイス環境のWebアプリケーション体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 WebプログラミングWeb Site Expert #13Dreamweaver プロフェッショナル・スタイル [CS3対応] (Style for professional)友井町バスターズ (富士見ファンタジア文庫)

その他サイト