水無月ばけらのえび日記

bakera.jp > 水無月ばけらのえび日記 > バリューパック

バリューパック

2002年2月22日(金曜日)

バリューパック

そういえば一太郎8バリューパックをインストールしていないという事に気づきました。一太郎8バリューパックには「辞書引き」と「デジパレ」というツールが含まれています。デジパレというのは花子フォトレタッチの前のバージョンに当たるソフトウェアで、フォトレタッチツールなのですが、GIF や JPEG を一から作ることもできます。実は鳩丸などで使っている画像は全部デジパレで作っていたので、コレが無いとけっこう困ります。しかし一太郎12の環境に直接インストールすることは出来ないようなので、一太郎シリーズを8からインストールしなおそうと思い立ちました。一太郎12 には Just View もついていないことですし。

一太郎12アンインストール→一太郎8→一太郎8バリューパック→一太郎10→一太郎11→一太郎12再インストール、と行けば OK なはず。

一太郎12をアンインストールし、一太郎8をインストール。「お使いのOSには対応していませんがセットアップを続けますか?」と訊かれていやーな予感がするものの、セットアップ自体は無事終了。安心して「再起動」を選択すると、「デバイスドライバが無効」とかいうダイアログが現れて停止。OK をクリックしても再び現れ、どうやっても追い払えません。おそらく Windows XP が再起動時にドライバを殺すタイミングが、Windows 95 のそれと違っているために不具合が起きているのでしょう。強制終了して再起動。

ここまでは問題なかったのですが、バリューパックをインストールしようとしたところで死亡。「対象製品を一度も起動していない」などといわれたのでいったん一太郎8を起動してからインストールしようとすると、「変数の添え字が指定されていません」という謎のエラーが出てインストーラが応答なしになります。一太郎8本体のインストールで OS のバージョンに対して警告が出たことを考えると、インストーラは OS のバージョンをチェックしているようです。しかしバリューパックのインストーラにはこのルーチンにバグがあって「添え字が変になる」のではないかと思われます。

で、あきらめて一太郎9を上書きインストール。「一太郎8を残すか」と聞かれたので、迷わず削除を選択。……インストールは無事完了したのですが、一太郎9には「一太郎8バリューパックサポートツール」というのが含まれていることが判明。ひょっとすると、一太郎8バリューパックの環境チェックルーチンのバグは既知の問題で、このサポートツールを実行すれば OK になるのでは……? 期待を込めて実行してみますが、「一太郎8が無い」と言われて終了です。ということは、一太郎8をインストールし、一太郎8を削除せずに一太郎9をインストールしてからバリューパックサポートツールを実行すれば OK なのでは?

そこで、一太郎9をアンインストールし、再び一太郎8をインストールします。で、一太郎9 をインストールする再に一太郎8を消さないように注意して、サポートツールを実行。

インストールできたっ!

ということで、一太郎10・一太郎11・一太郎12 と順にインストールしてから、「旧バージョンを削除」で全て完了。これでバッチリです。

関連する話題: 出来事 / コンピュータ / ジャストシステムJustsystem / 一太郎

最近の日記

関わった本など

デザイニングWebアクセシビリティ - アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 Webプログラミング

その他サイト