水無月ばけらのえび日記

bakera.jp > 水無月ばけらのえび日記 > Windows Server 2003 の IE でのイントラネットゾーンの扱い

Windows Server 2003 の IE でのイントラネットゾーンの扱い

2005年6月28日(火曜日)

Windows Server 2003 の IE でのイントラネットゾーンの扱い

むらまささん (www.fprog.org)に教えていただいたのですが、Windows Server 2003 (www.amazon.co.jp) の IE では、イントラネットゾーンが登録制になっているのですね。知りませんでした。

Windows XP (www.amazon.co.jp) などの場合、デフォルトで「ほかのゾーンにないローカル (イントラネット) のサイトをすべて含める」が有効ですので、http://foo などはイントラネットゾーンとして処理されます。しかし、Windows Server 2003 でセキュリティ強化の構成が有効の場合は無効で、それどころかその選択肢自体が現れないようです。イントラネットゾーンは、「信頼済み」と同じようにサイトを登録して使うことになります。

ちなみに、初期状態では hcp://system というものが登録されています。これは「ヘルプとサポートセンター」を示す URL のようです。

関連する話題: セキュリティ / Internet Explorer

最近の日記

関わった本など

インクルーシブHTML+CSS & JavaScript 多様なユーザーニーズに応えるフロントエンドデザインパターンデザイニングWebアクセシビリティ - アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチコーディングWebアクセシビリティ - WAI-ARIAで実現するマルチデバイス環境のWebアプリケーション体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 WebプログラミングWeb Site Expert #13Dreamweaver プロフェッショナル・スタイル [CS3対応] (Style for professional)友井町バスターズ (富士見ファンタジア文庫)

その他サイト