水無月ばけらのえび日記

bakera.jp > 水無月ばけらのえび日記 > セキュリティー啓蒙者が「テロリスト」と呼ばれた顛末

セキュリティー啓蒙者が「テロリスト」と呼ばれた顛末

2004年6月10日(木曜日)

セキュリティー啓蒙者が「テロリスト」と呼ばれた顛末

信蔵さん (shinzlogclips.blogspot.com)に教えて頂いたのですが (ありがとうございます)、インターネットマガジン 7月号 (i.impressrd.jp)に「善意か? やりすぎか? 不正侵入の是非が問われるACCS事件 - セキュリティー啓蒙者が「テロリスト」と呼ばれた顛末」という記事が出ていますね。

今まで各メディアから出た記事の多くは ACCS 側の発表をそのまま流したようなものでしたが (それが悪いという意味ではないです、念のため)、この記事は office さんや A.D.200x 側にも取材していますし、ヨセフアンドレオン、ファーストサーバの名前も出ています (思いっきり当事者なのに、これらの名前が出ている記事はほとんど無い!)。

特に新情報があるわけでもないのですが、事件の全貌をあまり良く知らないという方にはお勧めかと。

関連する話題: セキュリティ / ACCS / ASK ACCS 個人情報漏洩事件

最近の日記

関わった本など

インクルーシブHTML+CSS & JavaScript 多様なユーザーニーズに応えるフロントエンドデザインパターンデザイニングWebアクセシビリティ - アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチコーディングWebアクセシビリティ - WAI-ARIAで実現するマルチデバイス環境のWebアプリケーション体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 Webプログラミング

その他サイト