水無月ばけらのえび日記

bakera.jp > 水無月ばけらのえび日記 > IE の URL 偽装問題、パッチ登場

IE の URL 偽装問題、パッチ登場

2004年2月3日(火曜日)

IE の URL 偽装問題、パッチ登場

例の IE の URL 偽装問題ですが、パッチが出ましたね。「Internet Explorer 用の累積的なセキュリティ修正プログラム (832894) (MS04-004) (www.microsoft.com)」。これを当てると、http://username:password@host 形式の URL が「無効な構文エラー」になってアクセスできなくなります。

たとえ %01 などを含んでいなくても駄目なので注意。

※%01 などがなくても、username 部分に偽ドメインを入れて、後ろに ASCII SPACE を大量に補ったりするだけで偽装できますので……。実際、VISA を装ったフィッシングにそういう手口がありました。

この「仕様変更」については「Internet Explorer で HTTP URL と HTTPS URL のユーザー情報を処理する際のデフォルトの動作を変更するソフトウェア アップデートのリリースについて (support.microsoft.com)」に書かれています。なぜか日本語版のドキュメントにはレジストリのキーが書かれていないようですが、英語版のA security update is available that modifies the default behavior of Internet Explorer for handling user information in HTTP and HTTPS URLs (support.microsoft.com) にはこの機能を無効にするためのレジストリキーが出ていたりもするので、テストなどでどうしても無効にしたい場合はこの方向で。

関連する話題: Web / セキュリティ

人気のページ

最近の日記

関わった本など

デザイニングWebアクセシビリティ - アクセシブルな設計やコンテンツ制作のアプローチコーディングWebアクセシビリティ - WAI-ARIAで実現するマルチデバイス環境のWebアプリケーション体系的に学ぶ 安全なWebアプリケーションの作り方 脆弱性が生まれる原理と対策の実践ウェブの仕事力が上がる標準ガイドブック 5 WebプログラミングWeb Site Expert #13Dreamweaver プロフェッショナル・スタイル [CS3対応] (Style for professional)

その他サイト